猫の手貸して

2014年生まれの長女・こまちゃんと、2018年生まれの次女・まめちゃん、2匹の猫・キジトラとミケとの日々を4コマ漫画で綴っています。

カテゴリ:こまちゃんの話 > HSCの話

おはようございます!いつもありがとうございます!初めての方はこちらも合わせてご覧ください→登場人物紹介昨日の↑続き。HSCについてはこちらにまとめてあります↓HSCの話初めから読んでいただけるとわかりやすいかと思います↓こまちゃんがHSCだとわかるまで①どうも苗字 ...

おはようございます!
いつもありがとうございます!


初めての方はこちらも合わせて
ご覧ください→登場人物紹介

昨日の↑続き。

HSCについてはこちらにまとめてあります↓
初めから読んでいただけると
わかりやすいかと思います↓


どうも苗字がわからない子がいて
困っているらしいこまちゃん。
なぜそんなに苗字に拘るのかと
思っていたら…


そうなんです。
メッセージでも惜しい答えをいただき
(メッセージくださった方々ありがとうございます!
この記事をお返事とさせていただきますm(__)m)
そうだと思った方もいるかもしれませんが
園のルールがあったんです。

先生から園児、園児同士は
フルネームで呼び合いましょう、という。


ただ4コマにも書いた通り
かなり緩いルールで
フルネームじゃないと許されないとか
そんなんでは全然ないです。


ただこまちゃんがしきりに
「もう年中さんだから…」
という意味のことを言っていたので
年中にあがってから今までで
こういうルールがあるというお話くらいは
あったのかもしれません。


ひらがなを読める子も
ポツポツ出てきた年齢なので
お当番表というものに名前が書いてあり
ひらがなが読める子は
それを見て名前を呼べるけど
こまちゃんはまだ読めない字もあるので
それもできない。


そんなことが合わさって
自分はフルネームを覚えることもできないし
だからお友達になることもできないし
お友達じゃないから遊ぼうとも言えないし
でもみんなは遊んでるってことは
みんなはフルネームを覚えてる
覚えてるってことはひらがなも読める

こまちゃんだけ何にもできない!!

みたいに劣等感に苛まれていたのかなと。



なんか、わからないでもないんです。
考え方が極端!とも思うけど
普段のこまちゃんの言動から
そう考えてしまったのは想像はつく。

ここまで極端じゃなくても
誰でも周りの動向が気になったり
なんかしらの理由で
新しい環境に戸惑うことも
劣等感を抱えることもあると思います。


ただそれで体調を崩すほど
思い詰めてしまうこと

その不安や劣等感を
自分ががんばることで
カバーしようとするところ
(今回だったらひらがなを覚えれば
解決できると思ってる)

そういうところが
この子の生きづらさなのかなぁと。



努力するのもルールを守るのも
確かにいい面ではあるけど
それで自分を追い詰めるくらいなら
もう少し気楽に生きてほしいなと
思った出来事でした。


ちなみに朝の体調不良は
まだ時々ありますが
この話をしてくれてから
少しはよくなった気がします。

ひらがなの練習も
がんばってます。
まぁひらがなはどっちにしろ
そろそろ覚えていってもいい頃なので
それでこまちゃんの不安が拭えるのかは
いまいち自信がないですが
とりあえず協力しています。


HSCのカテゴリとして書きましたが
実際これがHSCの特性なのかは
私もよくわかりません。

ただこまちゃんの場合は
こういうことがありますよという
お話しでした!








Twitterやってます→ぴなぱ@pinapapinapa
インスタもやってます→pinapapinapa

REQUでハンドメイド品の販売始めました




ランキングに参加中。
ポチッとしていただけたら嬉しいです↓
リンク


おはようございます!いつもありがとうございます!初めての方はこちらも合わせてご覧ください→登場人物紹介昨日の↑続きです。HSCについてはこちらにまとめてあります↓HSCの話初めから読んでいただけるとわかりやすいかと思います↓こまちゃんがHSCだとわかるまで①お友達 ...

おはようございます!
いつもありがとうございます!


初めての方はこちらも合わせて
ご覧ください→登場人物紹介

昨日の↑続きです。

HSCについてはこちらにまとめてあります↓
初めから読んでいただけると
わかりやすいかと思います↓


お友達の名前はもちろん仮名ですが
(AKB48(あっちゃん世代)と嵐の皆様の
お名前お借りしましたm(__)m)
こまちゃんの話の概要は
こんな感じでした。

実際はもっと要領を得なくて
ひたすら羅列されていく
クラスメイトの名前に「???」でした。

数分話を聞きこちらからも
こういうこと?といろいろ訊いた結果
どうやら苗字がわからない子がいて
困っているらしい。

でも下の名前はしっかり
顔と一致して覚えているし
下の名前が同じ子についても
そこは苗字も覚えてるようで

ならそこまで苗字に固執しなくても…?
という新たな疑問が。



関係ないですが
子どもが自分の持っている
少ない語彙で説明するのって
まどろっこしくも感じるけど
解けたときは
「これをそう説明するのか!」
と、ちょっと感動します。

今回だったらこまちゃんは
苗字、または上の名前という
言葉?概念?
を知らなかったわけですが
それをこうやって説明するのって
「苗字がわからない子がいる」
って一言で言うより
頭使うよなーと。


逆に言えば今回のような場合
自分の不安を説明しようとしても
こういう説明の仕方しかできず
自分でもどう言えばいいのか
わからなかったからこそ
なかなか自分からはこのことを
話してくれなかったのかもしれません。


続きます。


次で最後になりますので
コメント欄は次回開けますね!



Twitterやってます→ぴなぱ@pinapapinapa
インスタもやってます→pinapapinapa

REQUでハンドメイド品の販売始めました




ランキングに参加中。
ポチッとしていただけたら嬉しいです↓
リンク



おはようございます!いつもありがとうございます!初めての方はこちらも合わせてご覧ください→登場人物紹介今日はHSCのお話。ちょっと長いので3回に分けて書いていきます!HSCについてはこちらにまとめてあります↓HSCの話初めから読んでいただけるとわかりやすいかと思い ...

おはようございます!
いつもありがとうございます!


初めての方はこちらも合わせて
ご覧ください→登場人物紹介

今日はHSCのお話。
ちょっと長いので
3回に分けて書いていきます!

HSCについてはこちらにまとめてあります↓
初めから読んでいただけると
わかりやすいかと思います↓


※不定愁訴とは
不定愁訴(ふていしゅうそ)は、臨床用語で、患者からの「頭が重い」、「イライラする」、「疲労感が取れない」、「よく眠れない」などの、「なんとなく体調が悪い」という強く主観的な多岐にわたる自覚症状の訴えがあるものの、検査をしても客観的所見に乏しく、原因となる病気が見つからない状態を指す。(ウィキペディアより)


以前から時々こういうことは
あったんですが
大体は行事の前だったり
嫌なことや不安なことがあるときで
精神的なものなんだろうと
思っていました。

ただ今回は特に思い当たることがなく
なのに毎日こんな感じで
あまりに続くので病院に行っても
やっぱり病気とかではないようで
何が原因か私もわかりませんでした。


登園前が特に多いし
休みたいと言うのも珍しいので
園で何かあったのかと
聞いてみたところ

「友達がいない」と。

そんなはずないし
現にいつも迎えに行ったら
お友達と遊んでるし
同じクラスの子と一緒にも帰ってるし
なんなら休みの日だって
近所の子と遊んだりしてるのに。


ただこまちゃんの混乱ぶりから
この線で当たりっぽいと思い
落ち着いてからもう一度
詳しく話を聞くことにしました。


続きます。

続きものなのでコメント欄は
閉めておきます!


✳︎✳︎✳︎

コメントありがとうございます!

コメントいただいて知りましたが
生花はダメだったんですね((((;゚Д゚)))))))
調べた記事で1年くらいなら保つ
と書いてあったので
(でもこれも読み間違いかも…)
1年持てばいいかーと思って
やってしまったんですが
ドライにすればよかった…
大失敗です…

昨日ドライフラワーのものも
こまちゃんと一緒に作ったので
1作目は劣化する前に
ソッと新しいものに
作りかえようと思います。
教えていただきありがとうございます!

ちなみにドライフラワーは
うちのトイレがなぜか
いい感じの環境みたいで
水を少なめにしてほっとくと
花によっては
自然にドライフラワーになります。

昨日書いた千日紅などは
1年以上保ってるので
多分ちゃんとドライフラワーに
なってると思います。多分…笑


以下ご質問にお答え↓
Q.こまちゃんはよく泣きますか?
泣くときはイラストのように
うわーんという感じですか?
どういうときに泣くことが多いですか?
→A.よく泣きます!
最低でも一日2~3回は泣くかな…?
堪えながら泣くこともありますが
最後はだいたいうわーんです。笑
理由はいろいろですが
まめちゃんや猫が何かしたとか
作ったものが(勝手に)壊れたとか
雨が降ったら雷がなりそうで怖いとか
カレーを作っておかわりしすぎて
明日の分がなくなったから悲しいとか
今回の記事みたいにどこか痛いとか
あとはわざわざ過去の悲しかったことを
思い出して泣いたりもします。
要はなんでも泣きます( ̄∀ ̄)
怒られて泣くことも
もちろんありますよ!





Twitterやってます→ぴなぱ@pinapapinapa
インスタもやってます→pinapapinapa

REQUでハンドメイド品の販売始めました




ランキングに参加中。
ポチッとしていただけたら嬉しいです↓
リンク


おはようございます!いつもありがとうございます!初めての方はこちらも合わせてご覧ください→登場人物紹介今日はHSCのお話~HSCについてはこちらにまとめてあります↓HSCの話初めから読んでいただけるとわかりやすいかと思います↓こまちゃんがHSCだとわかるまで①不穏な ...

おはようございます!
いつもありがとうございます!


初めての方はこちらも合わせて
ご覧ください→登場人物紹介


今日はHSCのお話~

HSCについてはこちらにまとめてあります↓
初めから読んでいただけると
わかりやすいかと思います↓


不穏な話はとにかく無理。

ただ泣くほどのことは
そんなにないので
特に死を予感するものは
ダメだったみたいです。

シンデレラに関しては
お別れのシーンではあるけど
まだお母さんは生きていたし
シンデレラに対しての想いを
語っていただけなのに
この先起こることがわかるんだなぁと
ちょっとびっくりしました。

死を完全には理解してはいないんですが
悲しいことなのはわかるみたい。


あとこの間突破ファイルだったかな?で
猫が捨てられるシーンを観てしまい
それもショックだったようです。

うちの猫はみんな拾ったんだと
教えてはいたんですが
捨てる人がいるというのは
想像していなかったみたい。


あと今期のプリキュアも
悪者が怖いそうで観れません。
前のは観れたけど
最終回近くのものは観れませんでした。

平和なEテレが大好き。



絵本も無理なものが多いと
絵本の紹介の記事で書いてますが
幼稚園の読み聞かせの時間は
どうしてるのかと聞いたら
嫌なときは目を瞑ったり耳を抑えて
我慢してるそうです。

どうなんだろうそれは…
先生に言っておくべきか
今後のことも考えると
そうやって慣れていくべきか
ちょっと迷っています。







Twitterやってます→ぴなぱ@pinapapinapa
インスタもやってます→pinapapinapa

REQUでハンドメイド品の販売始めました




ランキングに参加中。
ポチッとしていただけたら嬉しいです↓
リンク


おはようございます!いつもありがとうございます!初めての方はこちらも合わせてご覧ください→登場人物紹介今日は久しぶりのHSCのお話~HSCについてはこちらにまとめてあります↓HSCの話初めから読んでいただけるとわかりやすいかと思います↓こまちゃんがHSCだとわかるま ...

おはようございます!
いつもありがとうございます!


初めての方はこちらも合わせて
ご覧ください→登場人物紹介


今日は久しぶりの
HSCのお話~

HSCについてはこちらにまとめてあります↓
初めから読んでいただけると
わかりやすいかと思います↓


髪型や服装はもちろん
メガネがいつもと違う
(同じようなデザインで
フレームの側面の柄が違うだけ)とか
キジトラの首輪が変わった
(同じ柄で留め具部分だけ違う)とか
本当に些細な変化まで気付きます。

家の物についてもほぼ全て把握してるので
捨てたりするのは大変ですが
綺麗にしたのにもすぐ気付いてくれるのは
嬉しいです。

説明しなくても
前とどう変わって
何を買ってきて何を移動したのかとか
わかってくれるので
労力が報われる気がします。



無くなったり変わったりするのは嫌だけど
綺麗になる分にはOKみたいで
やれば大抵褒めてくれるんですが

たまに片付けや模様替えをして
「前の方がいい」と言われたら
あぁ失敗だったか…と思います( ̄∀ ̄)



なんでも捨てるのを嫌がって
溜め込みがちなので
綺麗になるのが好きなのを生かして
綺麗にするためには
捨てることも必要なんだと
わかってくれたらいいなぁと
コツコツ家を片付けてます。

それで褒めてもらって喜んでるんだから
どっちのためだかわかりませんが笑





✳︎✳︎✳︎

女子的心配にコメント
ありがとうございます!

なかなか人に聞く機会がない話なので
みなさんのコメント
大変参考になりました!

早いと本当に早いんですね。
私はなんと高1だったので…
なんか本当油断しないように
しなきゃなと。


学校で授業以外にも
そういう話をしてくれる機会が
あるかもという話も伺ったので
やっていたら参加してみようと
思いました!


こまちゃんもきっと
知っていてもパニックになるので
それを少しでも減らせるよう
少しずつ教えておこうと思います。


下着も早め早めが良さそうですね!
身に付けるものはこだわりもあるので
早くから合うものを
探していこうと思います(^^)


ありがとうございました!












Twitterやってます→ぴなぱ@pinapapinapa
インスタもやってます→pinapapinapa

REQUでハンドメイド品の販売始めました




ランキングに参加中。
ポチッとしていただけたら嬉しいです↓
リンク


おはようございます!いつもありがとうございます!初めての方はこちらも合わせてご覧ください→登場人物紹介今日はHSCのお話~この話自体は3歳くらいの時のことですがもっと小さい頃から今でも基本的にはこういう接し方をするようにしてます。例えば一番よくあるのは帰りた ...

おはようございます!
いつもありがとうございます!


初めての方はこちらも合わせて
ご覧ください→登場人物紹介


今日はHSCのお話~


この話自体は
3歳くらいの時のことですが
もっと小さい頃から今でも
基本的にはこういう接し方を
するようにしてます。


例えば一番よくあるのは
帰りたがらないとき
「置いてくよって言えば
付いてくるでしょ~」
と周りに言われたりしますが

こまちゃんの場合そう言うと
号泣してへたりこんで
結局付いてもこないので
泣いたまま抱っこで帰ることになるし

そのことをずっと覚えていて
また置いてくって言われるかもと
縮こまってしまいます。


それより
「あと◯回遊んだら帰ろう」とか
「もうご飯作る時間で
今日は◯◯と◯◯を作るからそろそろ
帰らないと間に合わないかも」みたいに
約束をしたり理由を説明する方が
スムーズにいくのでそうしてます。



4コマのように
肯定的?に捉えてもらえることもあるけど

甘いと言われることもあるし
叱らない育児だと
否定的に言われたこともあります。

私は決して穏やかなお母さんじゃないし
叱ることを否定しているわけでもないけど
こまちゃんの場合は
叱ってもプラスにならない
むしろマイナスになると感じるので
危ないことや
人に迷惑をかけること以外は
なるべく冷静に話すようにしています。


余裕がないときには
つい冷たく言ってしまったり
強く言ってしまうこともありますが(^^;



✳︎✳︎✳︎

おそろいにコメント
ありがとうございます!

迷子になったときに
おそろいいいって聞きますよね!

まめちゃんが歩くようになったら
そのためだと言えばこまちゃんも
着てくれそうな気がします( ´∀`)





Twitterやってます→ぴなぱ@pinapapinapa
インスタもやってます→pinapapinapa

REQUでハンドメイド品の販売始めました









ランキングに参加中。
ポチッとしていただけたら嬉しいです↓
リンク

おはようございます!いつもありがとうございます!初めての方はこちらも合わせてご覧ください→登場人物紹介今日はHSCのお話~HSCについてはこちらにまとめてあります↓HSCの話初めから読んでいただけるとわかりやすいかと思います↓こまちゃんがHSCだとわかるまで①光や音 ...

おはようございます!
いつもありがとうございます!


初めての方はこちらも合わせて
ご覧ください→登場人物紹介


今日はHSCのお話~


HSCについてはこちらにまとめてあります↓
初めから読んでいただけると
わかりやすいかと思います↓



光や音・気配などに敏感なのは
HSCの特徴だと
どこかで見た気がします。

こまちゃんの場合はそれに加え
とんとんやゆらゆらも
刺激になってしまうようでダメで
でも人の気配はないと不安なのか
抱っこでしか寝られませんでした。
(夜はどうにかベッドに置いてました)



「背中スイッチ」という言葉もあるし
赤ちゃん寝かせるのって大変なんだな~
くらいに思っていましたが

その後まめちゃんが産まれ
2人目だからというのも
あるかもしれませんが
寝かしつけや寝ている時に
こんなに神経を遣うことはなくて

こまちゃんは敏感だったんだなと
わかりました。


今は赤ちゃんの時ほど
神経を遣うことはありませんが
寝る前は不安が大きくなったり
未だに私にくっついてないと
眠りにつけなかったり
夜間何度か眠りが浅くなる時に
隣に私がいないと起きてしまったり

…ということはあります。
あと怖い夢もよく見るみたいです。


周りでちらほら
子ども部屋で兄姉と寝てるとか
なんならひとりで寝てるとか
話を聞くこともあり
うちも小学生になるくらいには
ひとり部屋もありかなーと
思っていましたが

この調子じゃひとりで寝れるのは
まだまだ先かもしれません笑



✳︎✳︎✳︎

コメントありがとうございます!

食べすぎかな~と思ってましたが
案外もっとあげてもいいかも
というコメントもあり
そうなんだ!?と思いました。

今の時点で家での食事は
こまちゃんと同じくらい食べるので
1歳でこれは…と思ってたんですが
体質的に食べなきゃ足りない
タイプなのかもしれないですね。


フォローアップはやめて大丈夫そうなので
今のを飲み切ったら牛乳に
切り替えようと思います!

あとバナナは
毎日一本食べてるわけではないんですが
あげすぎには気を付けます!


あとタンパク質については
肉や魚はあまり好きではなくて
食べるのはひき肉と白身魚くらい…
卵すら他に食べるものがなくなって
仕方なく食べてる感じで(^^;
好きなのは豆腐くらいかな。。

もう少し食べる量に
成長が伴ってほしいなと思うので
食べてもらえるよう考えて
タンパク質足してみます(´∀`*)


それから食品の固さについては
大人と同じものです!
ただ噛まないと食べられないものは
まだダメかと思って
あまり与えてなかったので
もう少し幅をひろげて
あげてみようと思いました(^^)

唐揚げなんかも食べられるんですね!?
前述の通りお肉をあまり
食べてくれないのですが
鶏肉はササミまでしか
あげたことがなかったので
モモやムネも試してみます!



いろいろ教えていただき
とても参考になりました(^^)
ありがとうございます!


長くなってしまったので
続きのお返事はまた次回にしますね。
では!




Twitterやってます→ぴなぱ@pinapapinapa
インスタもやってます→pinapapinapa

REQUでハンドメイド品の販売始めました




ランキングに参加中。
ポチッとしていただけたら嬉しいです↓
リンク





おはようございます!いつもありがとうございます!初めての方はこちらも合わせてご覧ください→登場人物紹介少し間が空いてしまいましたが今日はHSCのお話です。今は遊びに行くの大好きだし遠出をしたりしても元気ですが一歳半くらいまで?だったかな?はこんな感じでした。 ...

おはようございます!
いつもありがとうございます!


初めての方はこちらも合わせて
ご覧ください→登場人物紹介


少し間が空いてしまいましたが
今日はHSCのお話です。


今は遊びに行くの大好きだし
遠出をしたりしても元気ですが
一歳半くらいまで?だったかな?は
こんな感じでした。


0歳児の頃は特にそれが顕著で
駅前にちょっと出掛けたりするだけで
(往復時間を入れても1時間くらい)
次の日ぐったりしてたり

いわゆるレジャー施設に行くと
その場では楽しそうではあるものの
その日の夜か次の日あたりに
熱を出したり…。


外に出さなすぎたのかなとか
体力がないのかなとか
もっと慣れさせるべきなのかなとか
いろいろ考えましたが
結局毎日元気でいてくれるのが一番かなと
こまちゃんのペースに合わせて
ゆっくり過ごしていました。


当時実家から2時間ほどの場所に住んでいて
月に1、2回は帰省していたので
レジャーではないけど
距離的に小旅行みたいな感じだし
行けばイトコたちとも遊べるし
お出掛けはそれで十分かな
とも思っていました。


ちなみに実家から帰った次の日は
疲れていると思っていたので
一応家で過ごすようにしてましたが
他のレジャーの後のように
熱を出したりはありませんでした。
(風邪をひいたからとかはあるけど)


HSCのことを踏まえて
今改めて当時のことを考えると
レジャー施設など初めての場所で
初めて見るものがたくさんあり
大勢の知らない人の中に入るお出掛けは
こまちゃんにとって
刺激が強すぎたのかもしれません。

その点実家への帰省は
長い移動時間も
自分のテリトリーである自家用車に
乗っているだけでいいし
行っても気心の知れた人ばかりだし
安心していられたのかなと。



今も基本的にお出掛けは
いくつかのお気に入りスポットに
繰り返し行くのを好みますが
初めての場所でも
それはそれで楽しめます。

自分から
「行ったことないとこに行きたい!」
とかは言いませんが。

あと事前情報なしは嫌みたいで
サイトの写真を見せたり
そこに何があるのかとか
近いのか遠いのかとか説明して
興味が沸けばOKが出る感じです。

その辺の最近の話は
またいつか書くかもしれません。


✳︎✳︎✳︎

翔んで埼玉にコメント
ありがとうございます!

同じく観てこられた方や
埼玉にゆかりのある方のコメント
嬉しかったです(^^)

海にはやっぱり
そんなに憧れないですよね…
行こうと思えば他県に行く。
まさにそれ。

デートやSNS映えにはイマイチですが
(※個人の感想です)
住みやすく子育てもしやすい!
住むには本当いいところだと思います!

あとムーミンバレーですけど…
私もムーミン大好きなんですけど…
飯能は微妙に遠い……。笑
池袋の方がはるかに近い(でた!池袋!)
いつか行きたいとは思いますが
県内だから気軽に行ける
って距離でもないので
こと私の地元ではあまり話題に
なっていない感じです;*´-`)


それからまめちゃんのご飯事情ですが
お返事にすると長くなりそうなので
近々記事にしますね!

あと収納の話も続き書きますね!
ご興味持っていただいて嬉しいです。
ありがとうございます(^^)

どちらも来週中には載せられると思うので
お待ちいただけると幸いです。






Twitterやってます→ぴなぱ@pinapapinapa
インスタもやってます→pinapapinapa

REQUでハンドメイド品の販売始めました




ランキングに参加中。
ポチッとしていただけたら嬉しいです↓
リンク


おはようございます!いつもありがとうございます!初めての方はこちらも合わせてご覧ください→登場人物紹介今日はHSCのお話~HSCについてはこちらにまとめてあります↓HSCの話初めから読んでいただけるとわかりやすいかと思います↓こまちゃんがHSCだとわかるまで①これがH ...

おはようございます!
いつもありがとうございます!


初めての方はこちらも合わせて
ご覧ください→登場人物紹介


今日はHSCのお話~

HSCについてはこちらにまとめてあります↓
初めから読んでいただけると
わかりやすいかと思います↓


これがHSCの特徴なのかは
わかりませんが
子どもってこんなに慎重なのか?
と疑問に思っていたのを覚えています。


今でこそ新しいおもちゃでもすぐ遊びますが
2歳頃まではずっとこんな感じで
なかなか新しいおもちゃには手を出さず
遊び方もとてもおとなしかったです。

当時は遊べるまで時間がかかるとわからず
すぐに飛びつかないのは単に
気に入らなかったんだと思っていたので
これならどうだ!こっちはどうだ!と
いろいろ買ってしまったり…笑


馴染みのないものには触らない分
誤飲とかの心配はあまりなく
まめちゃんが産まれてから
「話には聞いてたけど赤ちゃんて本当に
こんなに何でも口に入れようとするのか!」
と少し驚きました。



おもちゃで言うと少し大きくなるまで
電子音の出るものはちょっと苦手で
つみきやおままごとが好きでした。
あとお世話人形。
今もその辺は好きだけど
音が出るのは苦手ってことはなくなりました。



ちなみに今でも自主練はします。

おもちゃはそうでもないけど
鉄棒とか字の練習とか。
自主練はあまり見られたくないようで
赤ちゃんの頃も今も
こっそりやってます。



✳︎✳︎✳︎

コメントありがとうございます!

こまちゃんのこと
心配してくださってありがとうございます。
確かに自分にも優しくできるように
なってほしいですね。

あげちゃうことに関しては
まめちゃんだからという部分もあって
お友達などに対しては
こういうことはあまりないので
(順番を譲るとか一斉に選ぶときに
乗り遅れちゃうとかはあるけど)
一応自分の中での境界は
あるのかなと思っています。


あげる瞬間は少し複雑そうですが
食べてる姿を見た後は満足気なので
お姉ちゃんとしてのなにか…
母性ならぬ姉性?みたいなものが
満たされるのかなと思っています。

将来の夢が「優しいお母さん」だし
なりたいお姉ちゃん像が
そういうお姉ちゃんなのかもしれません。


同じような兄弟をお持ちの方や
お姉ちゃんの立場から
わかるという声もいただいたので
上の子心理なのかもしれないですね(^^)
HSCゆえでもあるかもしれませんが…


あと下の子の分時間かかるように切るの
いいですね!!
後で特別にあげるのは
ご推測の通りこまちゃんダメで
すぐ連れて来ちゃいます…笑
チョコとかアイスとか
まめちゃんが食べれないものを
代わりにあげたりもするんですが
それも
「大きくなったら半分こしてあげるね♡」
と、今からまめちゃんに
言っています(^^;


コメントありがとうございます!

毎日この状態はヤバいです。
本当にすごい!
頑張ってください!!


こまちゃんの身長は
1月の身体測定の時点で
112cmでした!

でも最近また大きくなった気もするので
伸びてるかもしれません…笑




Twitterやってます→ぴなぱ@pinapapinapa
インスタもやってます→pinapapinapa

REQUでハンドメイド品の販売始めました




ランキングに参加中。
ポチッとしていただけたら嬉しいです↓
リンク


おはようございます!いつもありがとうございます!初めての方はこちらも合わせてご覧ください→登場人物紹介今日はHSCについて。HSCについてはこちらにまとめてあります↓HSCの話初めから読んでいただけるとわかりやすいかと思います↓こまちゃんがHSCだとわかるまで①園で ...

おはようございます!
いつもありがとうございます!


初めての方はこちらも合わせて
ご覧ください→登場人物紹介


今日はHSCについて。

HSCについてはこちらにまとめてあります↓
初めから読んでいただけると
わかりやすいかと思います↓


園での生活はどうかという話です。




先生に恵まれたな
というのが大きいとも思いますが
園生活自体は楽しく送れています。

苦手なこともありますが
やらないということはなく
家では泣き虫なのに
園では泣くこともほとんどなく
頑張っているようです。


先生にはHSCのことは話しておらず
でも今までの先生方みんな
接するうちにこまちゃんのことを
よくわかってくださり
適切に対応していただいてる印象です。


まだ一時保育を含めても
3年しか集団生活は送っていませんが

元々決め事守ることには熱心で
先生の指示をすごく真面目に聞くので
最初はただ「偉い」と褒められ
そのうち「緊張感を持ちすぎかも…」
「できなかった時落ち込みすぎかも…」
と先生が気付き
みんなへの指示の後でこまちゃんには
「間違えても大丈夫だよ」
「できなくてもいいんだよ」という
声かけに変えてくださるパターンが
多かったです。
多いというかずっとそうかも。

もちろん私とも話をしますが
あまり多くを語らなくても
家での様子などを話すと
わかってくださるご様子でした。



毎年たくさんの子どもさんを
見てきているでしょうから
HSCをご存知かはさておき
それぞれに合った対応を
自然にできるのかなと思っています。

特に今年からは幼稚園のカリキュラムになり
こまちゃんにとっては戸惑うことも
多かったと思いますが
担任の先生がすごく気にしてくださる方で
声かけをまめにしてくれたり
嫌がる時は無理をさせずにいてくれたり
私への報告も逐一してくれて
とてもありがたかったです。



今年度以降変わってくるかもしれないし
学校に通うようになると
また違ってくるとは思いますが
とりあえず今のところは
楽しく過ごせていて安心しています。


行き渋りをすることもあるし
行事ごとには弱いですけどね!


✳︎✳︎✳︎

ハイハイにコメント
ありがとうございます!

ハイハイレースですが
イオンはうちの近くの店舗は
小さいからかやってないようで
一番近くても車で1時間くらいのところしか
見つからなかったので
ハイハイレースのためだけに行くには
微妙な距離だな…と。笑

もう少し近くにもあるかもしれないので
よく調べてみます!
ありがとうございます!


たかバイは確かに疲れそうで
見てて不思議ですよね笑


あとお誕生日!!
おめでとうございます!!!
ハイハイまでの過程も
ずり這い早いのも一緒!笑
うちもこの週末にお誕生日会しました( ´∀`)


HSCについても
引き続きありがとうございます!

私もこれを知って救われた気持ちだったので
同じように言っていただけ嬉しいです。
また、こまちゃんの繊細な部分も
わかっていただけて嬉しいです。


コメントについては
確かに返答に迷うこともありますが
基本的には嬉しいものばかりですし
他の人の意見を聞くという意味でも
とてもありがたいと思っています。
たまに落ち込むものもありますけどね笑
お返事をしない方が
モヤモヤしてしまうので
できるだけお答えしたいと思っています。
ご心配ありがとうございます(^^)






Twitterやってます→ぴなぱ@pinapapinapa
インスタもやってます→pinapapinapa

REQUでハンドメイド品の販売始めました




ランキングに参加中。
ポチッとしていただけたら嬉しいです↓
リンク


おはようございます!いつもありがとうございます!初めての方はこちらも合わせてご覧ください→登場人物紹介HSCについてはこちらにまとめてあります↓HSCの話初めから読んでいただけるとわかりやすいかと思います↓こまちゃんがHSCだとわかるまで①今日はHSCは育てにくいの ...

おはようございます!
いつもありがとうございます!


初めての方はこちらも合わせて
ご覧ください→登場人物紹介

HSCについてはこちらにまとめてあります↓
初めから読んでいただけると
わかりやすいかと思います↓


今日はHSCは育てにくいのか?
というお話。


私個人がこまちゃんに対して
育てにくさを感じるか
という意味で言えば
答えは「否」です。


初めての子だったために
子どもってこういうもんなんだな
としか思わなかったという部分もありますし
以前コメントのお返事で
チラッと書きましたが
私自身がHSPの可能性もあるため
こまちゃんと同じく
日々のルーチンが決まっている方が
心地いいというのもあると思います。
(さすがに私は大人ですし
こまちゃんほど敏感でもないので
崩れたからといって混乱はしませんが)


HSC・HSPにも
いろいろタイプがあると思いますし
非HSCの子でも少なからず
そういう部分はあるとは思いますが
こまちゃんが特にこだわるのは
習慣や決まりごとです。

乳児期は特にそれが顕著で
ミルクの飲み方や寝かしつけ方法は
細かく決まっていました。

今は話がわかるようになったのと
この場合はこうという
経験も増えてきたことで
説明すれば大丈夫なことも多いですが
基本的には毎日同じタイムスケジュールを
こなすことが好きです。


いわゆる「気分で変える」とか
「前倒し」「後回し」とかがほぼないので
それを毎日変わらないから楽と見るか
臨機応変にできないと見るかは
感じ方によると思います。


例えば小さい例ですがこまちゃんは
リビングの時計(1時間毎に鳴るタイプ)
が鳴ってから寝る準備に入りますが
疲れていても元気でも
時計が鳴らなければ寝る気になりません。
(寝落ちする場合はあるけど)

今にも寝そうなくらい疲れていて
こちらも寝かせる準備が整っているのに
時計が鳴るまであと30分あるという時
それを
「こだわりがなければあと30分
早く寝かせられるのに」と見るか
「あと30分待てばすんなり寝てくれる」
と見るかによって
育てにくいかどうかの捉え方は
変わってくるんだと思います。


他にも育てにくいと言えなくもない
性質はいろいろありますが
それは追い追い書いていくとして
ひとまず生活習慣に関しては
ある意味規則正しいというだけなので
捉え方次第では
とても穏やかな日々を過ごせる
と、言えなくもないかなと思っています。


もちろん感じ方はそれぞれなので
育てにくいと感じるのが悪いとか
こうしたら楽になれるよってことじゃなく
HSCだからこその育てにくさもあれば
HSCだからこその育てやすさもあり
そこは非HSCと変わらないです
というお話でした。

まとめると当たり前のことですね。笑



✳︎✳︎✳︎

コメントありがとうございます!

5人に1人はHSC・HSPに当てはまる
とは言われているものの
どこまで共感してもらえるか
わからないと思っていた部分もあり
想像以上にたくさんの方に読んでいただき
「ありがとう」とまで言ってくださる方もいて
私の方こそ感謝でいっぱいです。

どこまで私のブログが参考になるか
認知度を上げる役に立っているのか
何の自信も確信もないですが
少しでも貢献できていれば嬉しいです。


HSC・HSPは芸術事に向いている
というお話も私も本かネットで読んで
ピアノを習い始めたのも
ちょこっとそんな思惑もあったりします。
ちょこっとね。

才能があるかないか
続くか続かないかは別として
なにかしら自分の世界を持つことは
娘にプラスになる気がしています。

私自身自分の経験の中で
美大時代が一番HSC(その歳だとHSP?)に
思い当たる友人・教員が多いですし
周りがそういう環境だと
当事者ものびのび過ごせる気がします。


娘がそういう道に進むかは別として
選択肢としてはアリだなと思っています。


また、リブログについては
基本的にリブログは自由な機能だと
思っておりますので
どうぞお好きにお使いください!
コメントしたりはしませんが
(リブログしたらコメントされると思うと
書いてくださる方も気になるかなと…)
記事は拝見させていただいております。

リブログ以外の方法でのリンクや
記事の引用などについても
特に制限を設けてはいませんが
できれば一目見たいので
その場合ご面倒でなければ
ご報告だけしていただけると嬉しいです。



コメントありがとうございます!

赤ちゃん向けのもあるんですね!
チェックしてみます!

ジェットコースターも褒めていただき
嬉しいです♡

ありがとうございます!




Twitterやってます→ぴなぱ@pinapapinapa
インスタもやってます→pinapapinapa

REQUでハンドメイド品の販売始めました




ランキングに参加中。
ポチッとしていただけたら嬉しいです↓
リンク


おはようございます!いつもありがとうございます!初めての方はこちらも合わせてご覧ください→登場人物紹介今日もHSCのお話。普段の話も書きたいんですがHSCについては最初にまとめて導入だったり前置きだったりこまちゃんのケースの説明だったり書いておきたいことがたく ...

おはようございます!
いつもありがとうございます!


初めての方はこちらも合わせて
ご覧ください→登場人物紹介


今日もHSCのお話。
普段の話も書きたいんですが
HSCについては最初にまとめて
導入だったり前置きだったり
こまちゃんのケースの説明だったり
書いておきたいことがたくさんあり
しばらくこっちが多めになるかもしれません。
興味ない方はすみません!


HSCについてはこちらにまとめてあります↓
初めから読んでいただけると
わかりやすいかと思います↓


今日はこのテーマを
ブログに書くことについて
いろいろ考えたお話。


コメントでも
同じようにHSCだと思っているけど
あくまでセルフチェックの結果だから
それを言ったあとの反応を思うと
なかなか周りには言えない
という方がいらっしゃいました。

私も全く同じで
なのでブログに書くことも
すごく悩みました。

もしも専門のお医者さんが近くにいて
そこで診断されたというなら
多少自信を持って発信できたかもと思います。


ですが現状
診断をしてほしくても
その場所はほとんどありません。

HSCを知っている方も
もちろんいるとは思いますが
「うちはHSCにも対応できますよ」と
明文化している機関はごくごく少数です。


HSC・HSPを研究する方のご意見を見ると
基本的に病気ではないんだし
普段の接し方に気をつけるだけで
特別な治療や療育が必要なわけでもない。
自分で当てはまると思ったら
それはHSC・HSPということでいい
みたいなスタンスです。

実際、いつか困ったときのために
頼れる機関が欲しいとは思いますが
ここまで明らかにそうだと思っているのに
確信が欲しいというだけで
今、診断だけを求めることが
はたして必要なのかという気もします。

一番近くで見ている私が思うんだから
それはもうそれでいいんじゃないかなと。



また、こうしてブログに書くことで
将来こまちゃんが
もしもこのブログのことを知ったら
どう思うだろうとも考えました。

私は自分のブログを
周りの誰にも教えていません。
旦那や母にはブログをやっていることは
話していますが
見せる気はないと言ってあるので
どんなブログかは知りませんし
2人とも私の性格もわかっているので
詮索するようなこともありません。

でもこのまま続けていたら
何かのキッカケで
こまちゃんが気付くことも
あるかもしれません。

勘がいいので余計に。


その時には傷付けてしまうかも
むしろなんてことない日常の話だって
本当は書いてほしくないかも
とも思いました。


でもやっぱり発信できる場があるなら
このことを知って欲しいと思ったし
本当に小さな力ではあるけど
書くことで私のブログを読んだ人が
HSCの存在を知ってくれたら
そういう人が少しでも増えれば
多少なりともこまちゃんの未来は
生きやすくなるかもしれないなと。

なんか大それたこと言ってますが
実現するしないは別として
気持ちとしてはそんな感じです。


そんなこと言っても
実際の生活では周りの人に
「うちの子HSCなんです」とは
まだ言えないですけどね。

少しずつ広まってきてはいるし
「知っていることが当たり前」
くらいの世の中になったら
話せるようになるかなと思います。


✳︎✳︎✳︎

コメントありがとうございます!

本文もお返事みたいになってしまいましたが
引き続きみなさんの経験やお子さんの様子
共感したり参考にさせていただきながら
ありがたく読ませていただいています。

名前をつけることの是非についても
個人的には名前があってホッとしてます。
こうして「うちも同じ!」という方と
分かち合うこともできますしね。

最近新聞にもHSCについての
記事が載ったそうで
少しずつでもそうして認知度が
上がっていくといいなと思います。


そうとは知らず今まで失礼なことを
コメントしてなかったか…
と言ってくださる方々もいましたが
全っっっ然思い当たらないですし
仮にあってもそれはそれとして
嬉しく拝見させていただいたはずなので
どうぞお気になさらず!


それから私の名前についても
全然なんでもいいので
お気になさらず!!
逆に紛らわしい名前ですみません!笑


コメントありがとうございます!

ベビーカーの便利さがわかれば
乗ってくれるかもというコメントを
希望に抱っこがんばります!

あと車型のカート
確かに子どもに大人気ですもんね!
成長に期待します!



Twitterやってます→ぴなぱ@pinapapinapa
インスタもやってます→pinapapinapa

REQUでハンドメイド品の販売始めました




ランキングに参加中。
ポチッとしていただけたら嬉しいです↓
リンク


おはようございます!いつもありがとうございます!初めての方はこちらも合わせてご覧ください→登場人物紹介昨日の続きです。セルフチェックの結果はもうこれこまちゃんのことを書いたんじゃないの!?ってくらい当てはまりました。それまで自分なりにこまちゃんに対する接 ...

おはようございます!
いつもありがとうございます!


初めての方はこちらも合わせて
ご覧ください→登場人物紹介

昨日の続きです。


セルフチェックの結果は
もうこれこまちゃんのことを
書いたんじゃないの!?
ってくらい当てはまりました。


それまで自分なりに
こまちゃんに対する接し方を模索し
無理強いはしないで
好きにさせてきたつもりではありますが

それでも正直「面倒くさいな」と
思ってしまうこともあったし
「いつまでもこのままじゃ本人が困る」
と勝手に決めつけていた部分もありました。


例えば絆創膏ひとつ取っても
貼らないと気が済まないから貼るけど
「こんなにあちこち貼って
変な子だと思われるんじゃないか」
「こんな小さい傷で騒いで
大袈裟だと思われるんじゃないか」
なんてことも思い
誰かにおかしいと思われないように
「そんなの気にしないの!」と
言ってしまうこともありました。

HSCを知った今は
本人にとってそれは
大袈裟でもなんでもなく
痛いのと共に不安も大きくて
絆創膏を貼って安心したい
あるいは
絆創膏を貼る=お母さんに共感してもらえた
という実感が得たい
ということなのかもなと思いました。

それなら私がすべきことは
誰かに変に思われないように
こまちゃんに我慢を強いることじゃなく
もしも変だと指摘する人がいたときに
「絆創膏を貼ると安心するんです」
と説明をし、理解を仰ぐこと
または理解をしてもらえなかった時に
こまちゃんに対するフォローをすること
なのかなと。


やってることは小さな違いですが
考え方が私の中では
大きく変わりました。


関連本はHSCについて
いろいろな発信をされている
心療内科医である明橋大二先生の本と
同じく明橋先生監修の漫画を
読ませていただきました。




漫画が中心なのでサクッと読めるし
導入として読むには
とてもわかりやすかったです。

他の関連本も
読んでいこうと思っています。


旦那にも読んでもらい
彼もHSCを知ったことで
今までとは少し変わりました。

病気ではないにしろ
こうやって名前を付けることは
ある種のレッテルを我が子に貼る
という考え方もできてしまうので
旦那が受け入れてくれるか
正直不安ではありましたが

多少捻くれてはいるものの
元々が素直な人なので
すんなり受け入れてくれ安心しました。



コメントでもいくつかいただきましたが
何でもかんでも名前を付けることが
はたして正しいのか
本人がそれで生きやすくなるのか
あるいは逆に生きにくくなるのかは
私もどうなのかなと思う部分もあります。

ただ今現在の私の心情として
こうして名前があるということ
またその指標が少なからずあるということは
とても安心できる材料でもあります。


HSCという存在を知ったことで

周りと同じことができるのが
この子にとっての幸せかはわからない

周りに合わせさせるんじゃなく
この子の特性を尊重し
こまちゃんがこまちゃんらしく
生きやすい環境を探していくことが
私のするべきことかもしれない

という風に思っています。



ひとまずHSCとわかるまでの話は
ここで終了です!
今後は日常ネタも挟みつつ
HSCならではと思うエピソードなどを
書いていくつもりですので
引き続き読んでいただければ嬉しいです。


✳︎✳︎✳︎

コメントありがとうございます!

前回と似たようなお返事に
なってしまいますが
このブログを読んで
HSC・HSPという存在を
知ったり気付いたりしてもらえて
嬉しく思っております。


また、関連本のおススメも
ありがとうございます!

HSC・HSP自体の認知が
みなさんおっしゃるように
まだまだ進んでいるとは言えないので
関連本自体多くはないのが残念ですが
今ある中でできるだけたくさん読んで
勉強していきたいと思います。


あと、ひとつだけコメントを
引用させてください。

例えば相手が大雑把な人間で「何でもOK、適当で行き当たりばったりでOK」という場合でも、こまちゃんが心配してあれこれ配慮するとしたら、それは相手の立場を理解して合わせる(=大雑把に適当に相手に接する)事が出来ずに、自分のスタイルを相手にも投影していることになるので、もしかしたら自閉の特徴(=相手の立場が理解できない、自分のやり方以外が想像できない)になるのかなぁ、と思ったりします。
相手に親切かどうかでなく、人は人、自分は自分、と相手が自分と異なることを理解できるかどうかがカギなのかなぁ、と。


勝手に引用してすみません。
この部分、私もとても判断が
難しいなと思っていて。

自閉症については私も
そこまで詳しくわかっているわけでは
ないのですが
HSCの特徴としては
自分と他者との境界が曖昧
というものがあると言われているそうです。

自閉症の特徴と似てはいるんですが
他者に自分を投影するというより
他者を自分に投影する傾向が強い
というのがHSCかなと思っています。

相手が望む人物像を的確に想像し
演じるのが上手いとも言えると思います。

なので集団生活においては
優等生に見えることも多いそうです。


ただそれは本来の自分ではない場合もあり
そのギャップに疲れるのかなと。



私もあくまで素人なので
結局「なんとなくピンとこない」
というだけで自閉症は除外したので
絶対にこれは違うとは思い込まず
今後も注意深く見ていこうと思います。







Twitterやってます→ぴなぱ@pinapapinapa
インスタもやってます→pinapapinapa

REQUでハンドメイド品の販売始めました




ランキングに参加中。
ポチッとしていただけたら嬉しいです↓
リンク


おはようございます!いつもありがとうございます!初めての方はこちらも合わせてご覧ください→登場人物紹介昨日の続きです。まず疑ったのは発達障害。こまちゃんは発語が遅かったしこだわりも強い子だったので聞き齧りの知識で発達に問題があるのかもと思いました。でも市 ...

おはようございます!
いつもありがとうございます!


初めての方はこちらも合わせて
ご覧ください→登場人物紹介

昨日の続きです。



まず疑ったのは発達障害。

こまちゃんは発語が遅かったし
こだわりも強い子だったので
聞き齧りの知識で
発達に問題があるのかもと思いました。


でも市の保健師さんに相談しても
「性格だから大丈夫」としか言われず
病院で体調のことを踏まえ相談してみても
「原因はいろいろあるからね~」と
暗に「そんなに気にすることじゃない」
という意味のことを言われ
発達に問題がありそうだから調べてみよう
という段階にすらいきませんでした。

まめちゃんが産まれた時期とも被っていたので
「妹ができたことによるストレス」と
解釈されることも多かった気がします。
確かにそういう部分もあるかもしれないけど
私としてはまめちゃんの存在は
むしろこまちゃんにとって
プラスになったと感じていたので
腑に落ちない気持ちでした。



セルフチェックもしてみましたが
ADHDの傾向には全然当てはまらず
自閉症についてはこだわり部分などは
当てはまるものもありましたが
親である私に対する反応を含め
対人関係の項目は真逆という結果に。
(例えば自閉症の場合相手に興味がない
あるいは相手の気持ちを汲み取れない
などの特性が一例としてありますが
こまちゃんの場合むしろ人にべったりで
相手の状況も考えすぎるところがあります)


後天的な要因なのかと
いろいろ調べてみて
子どもの心身症というのが
近いかなと思いましたが
それはあくまで結果であり

例えば極端な話、虐待やいじめなど
そうなる原因があるわけでもなく
ごくごく平穏に暮らしているこまちゃんには
そうなった元々の気質の問題が
あるように思えてなりませんでした。


他に思いつく病名もなく
他にこういう子に悩んでる人は
いないのかな?という気持ちで
「繊細すぎる 子ども」と検索したところ
ヒットしたのがHSCでした。



続きます。


✳︎✳︎✳︎

コメントありがとうございます!

同じくお子さんがHSCの方
ご自身やご主人がHSPの方が
思っていたよりたくさん反応してくださり
心強かったです。

HSCならではのエピソードも
わかるわかる!と思うことばかりで
こまちゃんより大きいお子さんの
生活面での苦労や対応の仕方も
今後のために大変勉強になりました。


また、この記事をきっかけに
お子さんがHSCかもと思われた方や
HSCを初めて知ったという方も多数いて
こんな拙いブログではありますが
書いてよかったなと思いました。


さらに以前から
こまちゃんはHSCかもと
思っていたという方も数人いて

おそらく間違いないだろうとは思いつつ
親目線でどこまで我が子を
客観視できているか
自信が持てない部分もあったので
そう思っていたと言ってもらえて
変な話ですがホッとしました。


あとすごく気になったのは
私のイラストからも独特なものを
感じるというコメント。

私自身がHSPかどうかについては
また改めて書くかもしれませんが
とりあえず結論だけ書くと
セルフチェックでは該当していました。
ただこまちゃんほど明らかではないし
確かに幼少期から結婚するまでは
生きづらさを感じることもありましたが
今現在生きづらさというものは
ほとんど感じていないので
本当にHSPなのかはわかりません。

もし私が本当にHSPだとして
いただいたコメントが
HSPに限らずとも私になんらかの特性が
あるのでは?という意味で
イラストからそれを感じるということなら
むしろそこに気付くのが
ものすごい洞察力だなと脱帽しました。


病気ではないにしろ
なかなか人には言いづらい話なので
こうしてたくさんの方に見ていただいて
コメントまでいただけて嬉しかったです。

ありがとうございます!




Twitterやってます→ぴなぱ@pinapapinapa
インスタもやってます→pinapapinapa

REQUでハンドメイド品の販売始めました









ランキングに参加中。
ポチッとしていただけたら嬉しいです↓
リンク


おはようございます!いつもありがとうございます!初めての方はこちらも合わせてご覧ください→登場人物紹介今日から新しいシリーズものを始めようと思います。タイトル通りHSCについて。こまちゃんはおそらくこのHSCです。この話は書こうかずっと迷ってたんですが少し前に ...

おはようございます!
いつもありがとうございます!


初めての方はこちらも合わせて
ご覧ください→登場人物紹介



今日から新しいシリーズものを
始めようと思います。

タイトル通りHSCについて。
こまちゃんはおそらくこの
HSCです。

この話は書こうかずっと迷ってたんですが
少し前にコメントのお返事で
ポロっと書いたら
それに反応してくださった方がいて
書くことで知ってもらったり
逆に私が知れることもあるんじゃないかと
書いていくことにしました。


知らない方もいると思うのでHSCについて
簡単に説明すると

HSC(ハイリー・センシティブ・チャイルド)
とは、人一倍敏感な子どものこと。
※大人の場合はHSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)

米国の心理学者、エレイン・N・アーロン氏が
提唱したもので5人に1人はこの
HSC・HSPに該当すると言われており、
病気ではなく生まれつきの気質・特性と
位置付けられています。



細かく書くと長くなりますし
詳しいことやチェックリストは
ネットでちょっと検索すれば出てくるので
ここではとりあえず省きますが

とにかくいろいろなことを
敏感に感じ取る子どもということです。


ゆくゆくはその特性や
今思えばHSCならではの
反応だったなぁと思うことを
いろいろ書いていこうと思いますが
まずはこまちゃんがHSCだと
わかるまでの経緯を書いていきます。


前置きが長くなりましたが4コマへ。
時は遡って
まだHSCという言葉自体知らなかった頃の
お話から。


最初に引っかかりを感じたのは
ブログのコメントでいただいた
「繊細」という言葉でした。

いつの記事かは忘れてしまいましたが
多分こまちゃんがまだ1~2歳の頃?
とりあえずかなり前のことです。


その後「繊細」という言葉は
なんとなくずっと頭に残っていて
あえて人に言ったりはしませんでしたが
自分の中では確かにそうかもな
と思っていました。


こまちゃんも成長していき
その特徴も目立つようになっていき
その繊細さは魅力でもあるけど
漠然と
「このままで生きづらくないのかな?」
という感じもしていました。


いろいろ疑問が積もってはいましたが
決定的だったのは
身体に不調が出るようになったこと。

3歳を過ぎた頃からだったか
不安なことや嫌なことがあった日は
夜間に咳が止まらなくなったり
身体を掻きむしってしまったり
頭やお腹が痛いと言ったり。

咳は結局何度も繰り返し
昨年夏頃に喘息と診断されました。


私も喘息持ちなので
発作が出る環境って何となくわかるんですが
これは気候やアレルゲンの問題だけじゃなく
ストレスなんじゃないかと
思えて仕方ありませんでした。
勘でしかないといえばそうなんですが。


だけど喘息自体は軽いものだし
他の不調もその都度対処療法で
薬を貰うくらいしかできず

もしストレスなんだとしたら
そのストレスを溜めやすい性格を
根本的にどうにかできないのか
もしくは私の接し方自体に
何か問題があるんじゃないか

どこかそういうことを
相談できるところはないのかと
モヤモヤしていました。


続きます。



とりあえずHSCとわかるまでを
3回にまとめたのでそこまでは続けて書いて
その後は普段の記事に
ちょこちょこ挟む感じで詳細や
いろんなエピソードを書いていくつもりです!

ここに至るまでが
なにしろ産まれてから今までと
そこそこ長いので
時系列がバラバラだったり
まとまりのない文章だったりで
読みづらくてすみませんが
お付き合いいただければ幸いです。




Twitterやってます→ぴなぱ@pinapapinapa
インスタもやってます→pinapapinapa

REQUでハンドメイド品の販売始めました




ランキングに参加中。
ポチッとしていただけたら嬉しいです↓
リンク