猫の手貸して

2014年生まれの長女・こまちゃんと、2018年生まれの次女・まめちゃん、2匹の猫・キジトラとミケとの日々を4コマ漫画で綴っています。

カテゴリ: 猫の話

おはようございます!いつもありがとうございます! これ↑の続きです。獣医さんに言われちょっと油断したもののやっぱりミケはミケだった。なめるどころじゃなく傷口から飛び出してる糸を噛んで引っ張っててこりゃ全然ダメだと。エリザベスカラーはやんちゃなミケがするとい ...

おはようございます!
いつもありがとうございます!

これ↑の続きです。


38D93AB6-1F1F-4282-9D54-A99C803A304D
862EA39E-75FF-4ED2-AF95-9305CBC3498E
962FBB10-6222-416E-9C8A-1A4A14CEDC5B
F3CBEDF1-EAC8-42D5-B7A8-1D31BE5BD0EC

獣医さんに言われ
ちょっと油断したものの
やっぱりミケはミケだった。

なめるどころじゃなく
傷口から飛び出してる糸を
噛んで引っ張ってて
こりゃ全然ダメだと。


エリザベスカラーは
やんちゃなミケがすると
いろんなとこに引っかかりそうだし
寝床にしてる猫ハウス(潜るタイプ)
にも入れなそうだったので

こまちゃんの提案通り
術後服をもらいに行きました。


窮屈そうでしたが
一応脱がずに抜糸までもちました。


開腹手術で心配でしたが
手術も無事に終わり
手術から一週間後の抜糸の前日くらいには
元気になって今はすっかり元どおりなので
一安心です。




【LINEで更新通知が受け取れます!】


Twitterやってます→ぴなぱ@pinapapinapa
インスタもやってます→pinapapinapa


おはようございます!いつもありがとうございます!ミケさん、避妊手術をしてきました。子どもの頃から犬を飼っていて実家の犬さんは歴代7匹。猫もミケで3匹目ですがこれまで女の子の避妊手術はしたことがなく(実家の犬も男子のみ去勢)男の子と違って開腹手術になる今回はち ...

おはようございます!
いつもありがとうございます!

9F1E3B2C-7169-4E21-8E23-6896CC53566B
73A39FEB-0FBB-400B-A7F0-FE20E1EFA485
8F096A1D-C813-40A1-A907-65971C50ABB4
25D2C651-F480-4177-B421-A95CCDDD144F

ミケさん、避妊手術をしてきました。

子どもの頃から犬を飼っていて
実家の犬さんは歴代7匹。
猫もミケで3匹目ですが
これまで女の子の避妊手術はしたことがなく
(実家の犬も男子のみ去勢)

男の子と違って開腹手術になる今回は
ちょっと悩みましたが
猫の場合乳腺腫瘍という病気になりやすく
それを予防できるとお医者さんに聞き
手術することにしました。


1泊入院だったし
術後のこともあるので
こまちゃんにも手術のことを教えると

不安がるかなと思いきや
この反応。


私の帝王切開の傷痕について
何度か説明していたので
そこと結びついたみたいです。


エリザベスカラーは使ったことがあるけど
術後服のことは考えてなかったので
こまちゃんに言われて
ミケにはその方がいいかもと気付きました。


実家の犬で寒がりの子が
冬は洋服を着ているので
そこから思いついたようですが
手術の一言で術後服を考えるって

ミケの性格や猫の身体のことを
よく理解してるからこその発想だなぁと思い
感心しました。


ミケが帰ってきた時の話はまた次回。



【LINEで更新通知が受け取れます!】


Twitterやってます→ぴなぱ@pinapapinapa
インスタもやってます→pinapapinapa




✳︎✳︎✳︎

コメントありがとうございます!

そうなんですよね…やってくれる方だと思うし
家族のことも考えてくれてるとはわかりつつ
やっぱり一緒に生活してると目につくとこがあったり
いろいろ求めちゃって笑
何も言わずにいられるのも私は尊敬します!
私はちょっとでも気に入らないと
態度に出しちゃうので…笑


コメントありがとうございます!

こんなブログですが
参考になっていれば嬉しいです!

泣くほど叱られるようなことは滅多にしないですが
この時はピアノの練習のことで
ちょっと叱ってしまいました(^^;

そのときは笑える気分じゃなかったけど
まめちゃんがよくわからないなりに
どうにかしようとがんばっていて
後々思い出すと微笑ましいです。




おはようございます!いつもありがとうございます!初めての方はこちらも合わせてご覧ください→登場人物紹介今日は猫のお話~茶トラ・キジトラも私が横になっていたらくっついて寝ていて猫って意外と甘えん坊だな~とか思ってたんですが膝に乗ってくることはまずなかったの ...

おはようございます!
いつもありがとうございます!


初めての方はこちらも合わせて
ご覧ください→登場人物紹介


今日は猫のお話~


茶トラ・キジトラも
私が横になっていたら
くっついて寝ていて
猫って意外と甘えん坊だな~
とか思ってたんですが

膝に乗ってくることはまずなかったので
躊躇なく膝に乗ってくるミケに対し
こんな猫本当にいるんだ!
と、少し驚いています。

あとスカートの中で寝るのも大好き。
落ち着くんですかね。


三毛猫というと
なんとなく江戸時代とか
古くから人間と暮らしていた
イメージだったんですが
(もちろん他の猫もいたんでしょうけど
あくまでイメージとして)
それだけ懐っこい性格なのかな~
なんて思ってます。

他の毛色でも懐っこい子は懐っこいし
個体差が大きいんでしょうけど。



懐っこくてかわいい反面
めちゃくちゃやんちゃで
手を焼いてますが
こんなにやんちゃなのも過去一番なので
それはそれで…うん、まぁ
元気な証拠ということで。

メスの方が大人しいというか
クールなのかなと思ったけど
全くそんなことなかったです。笑


成長と共に少しは落ち着いてくれると
いいなぁ(´ー`)




Twitterやってます→ぴなぱ@pinapapinapa
インスタもやってます→pinapapinapa

REQUでハンドメイド品の販売始めました




ランキングに参加中。
ポチッとしていただけたら嬉しいです↓
リンク


おはようございます!いつもありがとうございます!初めての方はこちらも合わせてご覧ください→登場人物紹介今日もミケ関連のお話~やっぱり猫の戦い方は猫が一番よくわかってるんだなぁとしみじみ。ミケはかなりすばしっこいのに的確に急所?(主におでこ)に猫パンチをお見 ...

おはようございます!
いつもありがとうございます!


初めての方はこちらも合わせて
ご覧ください→登場人物紹介


今日もミケ関連のお話~


やっぱり猫の戦い方は
猫が一番よくわかってるんだなぁと
しみじみ。


ミケはかなりすばしっこいのに
的確に急所?(主におでこ)に
猫パンチをお見舞いするキジトラ。

伊達に8年猫やってないなと思いました。


犬さんは体格的には
小さい子でもキジトラと同じか
大きい子だと倍近くあるので
本気を出せば強いと思いますが
優しいのかヘタレなのか
やり返さず。
毛があるからミケの攻撃も
そんなに効かないようですが
でも迷惑そうでした。

でも猫は好きで
ミケに会いに行きたがる。
謎。


ちなみに実家の犬さんは
元々シーズー4匹でしたが
最近トイ?ミニチュア?の
プードルくんを引き取って
現在5匹になりました。

シーズー以外の犬は初めてなので
毛質の違いとかなんか新鮮です。



✳︎✳︎✳︎

ミケが来た②にコメント
ありがとうございます!

お姉ちゃんだから
自分と重ねている部分
確かにありそうですね(^^)

こまちゃんの方が私より
よっぽど上の子に優しく
対応してあげられてる気がするので
私も見習わなきゃなと思いました。










Twitterやってます→ぴなぱ@pinapapinapa
インスタもやってます→pinapapinapa

REQUでハンドメイド品の販売始めました




ランキングに参加中。
ポチッとしていただけたら嬉しいです↓
リンク


おはようございます!いつもありがとうございます!初めての方はこちらも合わせてご覧ください→登場人物紹介先月お話した新入りミケちゃん(その時の記事こちら→★)猫カビもよくなり諸々の検査や予防接種も終わり獣医さんのOKが出たのでようやく実家から引き取りました!そ ...

おはようございます!
いつもありがとうございます!


初めての方はこちらも合わせて
ご覧ください→登場人物紹介



先月お話した新入りミケちゃん
(その時の記事こちら→)
猫カビもよくなり
諸々の検査や予防接種も終わり
獣医さんのOKが出たので
ようやく実家から引き取りました!

そんなミケとキジトラのお話~


イラストを描いてから
記事にするまで
ちょっと空いてしまって
実際は今引き取ってから
2週間くらい経ちました。


初めは威嚇しまくり警戒しまくりで
ミケのケージを置いている
リビングにもほとんど寄り付かず
二階に引きこもっていた
キジトラですが

だんだんと一階で
一緒に過ごす時間も
増えてきました。


ケージから出してると
ミケがキジトラにまとわり付くので
迷惑そうではありますが
噛んだり引っ掻いたりなどの
大きな喧嘩などはせず
猫パンチで追い払ってます。笑


今は夜寝る時と長時間外出するときだけ
ミケをケージに入れて
あとはフリーの状態です。


初めはどうなることかと思いましたが
思っていたより
悪い関係ではなさそうで
ホッとしています。


近くにいるとミケが
キジトラの邪魔ばかりするので
同じ部屋で寝れるようになるのが
ひとつの目標かな。

ミケを迎えた話
ちょっと続きます。


✳︎✳︎✳︎

コメントありがとうございます!

床寝族意外といて
ちょっと安心しました!

そう、痛そうですよね…
大人より身体も軽いから
実は本人はそんなに苦じゃないのかな…?

やっぱり冷たさを求めてが
有力ですね!
確かにベッドで寝てる時も
暑くなってから寝相がひどい!笑



こまちゃんのことについても
努力に繋げられるのは
実は強みだというお話
そんな風に見てなかったので
そういう見方もできるのかと
ハッとしました。

甘くみていたというか
言い方は悪いけど
「本当はできない子なのに
無理して頑張ってる」みたいに
私がこまちゃんのことを
見くびっていたのかもしれません。

もっとこまちゃんのことを信頼して
頑張りたいなら応援するのが
本人にとっても励みになるのかなと
少し考えが変わりました。

ありがとうございます!




Twitterやってます→ぴなぱ@pinapapinapa
インスタもやってます→pinapapinapa

REQUでハンドメイド品の販売始めました




ランキングに参加中。
ポチッとしていただけたら嬉しいです↓
リンク


おはようございます!いつもありがとうございます!初めての方はこちらも合わせてご覧ください→登場人物紹介タイトルとサムネでおわかりかと思いますが…我が家に新入りさんが来ることになりました!両親の仕事先の方が仕事中に拾って会社に連れ帰ってきたそうでとりあえず ...

おはようございます!
いつもありがとうございます!


初めての方はこちらも合わせて
ご覧ください→登場人物紹介


タイトルとサムネで
おわかりかと思いますが…

我が家に新入りさんが
来ることになりました!


両親の仕事先の方が仕事中に拾って
会社に連れ帰ってきたそうで
とりあえず母が預かってきて
私のところで引き取れないか?と。

獣医さんの見立てでは
生後2カ月くらいの女の子で
人間によく慣れてるし
トイレも爪研ぎ器もマスターしており
栄養状態などを見ても
おそらく野良ではなく捨て猫
じゃないかとのこと。


茶トラ・キジトラのときみたいな
なんやかんやな話はないですが
なんだか最近こうして
行くあてのない子を
引き取れないかという打診が多く
(先月は犬もいて、犬は実家で
引き取ることになりました)

茶トラの計らい…というと
なんだか夢見がちですが
そろそろそうしたらいいんじゃない?と
言われている気がしていて

仔猫ならキジトラとも
どうにか共存できるかなと思い
今回引き取ることにしました。


とっても活発で
なかなかお顔を見せてくれないので
ちょっと失礼して。


すごく迷惑そうだけどこんなお顔。
鼻の下のちょび髭が
チャームポイント。


猫風邪をひいているのと
猫カビに感染しているそうで
子どもやキジトラにうつるといけないので
良くなるまで実家で預かってもらい
落ち着き次第お迎え予定です。

目の周りと手の辺りの
毛が剥げちゃってるのが
カビらしいです。
写真ではわかりにくいですが
首の下あたりも
結構剥げちゃってました。


でもそれ以外は至って健康。



こまちゃんも
とてつもなく喜んでいて
空いた時間に実家に行って遊んだり
キジトラに仲良くするよう
言い聞かせたりしてます。

早く家に来て欲しくて
たまらない様子。


まめちゃんには念のため
まだ触らせていませんが
(※猫カビは赤ちゃんにうつると
悪化する可能性があるそうなので。
私とこまちゃんも触った後の手洗いは必須)
遊んでるのをニコニコ眺めて
抱っこしようか?のポーズで
呼んでいました。笑



噛んだり引っ掻いたりは全くしないので
その点は安心ですが
なにせ元気いっぱいなので
お迎えする前に
家をちょっと片付けておかないと
危ないかもしれない(^^;


キジトラとは一度だけ面会しましたが
新入りさんは友好的で
キジトラの方は威嚇してました。

慣れてくれるといいけど…。


正式にお迎えしてから
ブログに書いた方がいいかとも思いましたが

フォロワーさんの中には
猫好きの方も多いと思うので
新入りを迎えるにあたって
注意することや
準備しておいた方がいいことなど
教えてもらえたらなと思い
先に発表することにしました。


キジトラと一緒にするのは
予防接種が済んでからがいいかとか
持病の検査はどこまで必要かとか
初めはゲージに入れておくべきかとか
それとも少しでも小さいうちに
一緒にした方がいいかとか
もちろん獣医さんとも相談しますが
特に多頭飼い経験のある方から
ご教示いただければ幸いです!


キジトラを迎えたときは
キジトラも生まれた直後で
病気の心配もほとんどなかったし
茶トラも父性爆発で
心配ありませんでしたが
今回はそうもいかないと思うので…。

子どもたちもまだ小さいので
猫も人も誰も怪我などしないように
準備していけたらと思っています。



最後になりましたが
ブログネームは
茶トラ・キジトラときたからには
当然ミケです。笑


本名はこまちゃんが付けました(^^)


ミケちゃん
どうぞよろしくお願いします!


コメントのお返事は
また次回させていただきます!



Twitterやってます→ぴなぱ@pinapapinapa
インスタもやってます→pinapapinapa

REQUでハンドメイド品の販売始めました




ランキングに参加中。
ポチッとしていただけたら嬉しいです↓
リンク


おはようございます!いつもありがとうございます!初めての方はこちらも合わせてご覧ください→登場人物紹介メリークリスマス!!ですが、4コマは全っっっ然クリスマス関係ない話です!年末に向けて書き溜めしてるんですがクリスマスの話はまたいつか…年内に書ければ。では ...

おはようございます!
いつもありがとうございます!

初めての方はこちらも合わせて
ご覧ください→登場人物紹介



メリークリスマス!!
ですが、4コマは全っっっ然
クリスマス関係ない話です!

年末に向けて書き溜めしてるんですが
クリスマスの話は
またいつか…年内に書ければ。


では今日の4コマです~


猫が罹りやすい病気として
腎臓病って上位なんですが

キジトラは病気とまでは
言えないけどその一歩手前
くらいと言われていて

まぁいずれは病気になるだろうけど
なったらすぐ治療を始められるよう
頻繁に様子を見ましょう
みたいな感じでした。

治療と言っても完治はしないので
進行を遅らせるというものみたいですが。



キジトラももう7歳で
猫ではシニアの域に入ったので
仕方ないかな…
まぁ病気になる前に知れて
よかったじゃないか
と、思っていたんですが


まさかの良くなってた。



詳しいことはわかりませんが
普通一度悪くなったら
回復することはないはずの数値が
なぜか正常値まで回復。


先生も不思議がってましたが
まぁ良くなっててよかった!



ここ数ヶ月なんとなく頭の隅に
キジトラが病気になったら…
という心配があったので
とりあえず元気になった?みたいで
安心しました。


しかしなぜ良くなったんだろう…
謎。笑


✳︎✳︎✳︎

台拭きにコメント
ありがとうございました!

いろいろと台拭きの簡単ケアや
おススメ石鹸など教えてもらえて
知らないものも多かったので
興味深く拝見させていただきました!

こまちゃんに教えたら
さらに綺麗にしてくれそう…笑

これから大掃除もあるし
参考にさせていただきます(^^)

ありがとうございました!





Twitterやってます→ぴなぱ@pinapapinapa
REQUでハンドメイド品の販売始めました



ランキングに参加中。
ポチッとしていただけたら嬉しいです↓
リンク


おはようございます!いつもありがとうございます!初めての方はこちらも合わせてご覧ください→登場人物紹介今日は猫の話です~大体こまちゃんが寝ている21時~7時くらいまで2階の寝室から出てきません。一応寝室にもトイレは置いてあったんですが頑なにリビングの方でしか ...

おはようございます!
いつもありがとうございます!

初めての方はこちらも合わせて
ご覧ください→登場人物紹介


今日は猫の話です~

{F78B308F-D9A2-471C-9A9C-4CED70CFDC2F}
{C5631146-C91A-483F-9467-F92AD81A704F}
{FF7C3101-AEFE-4D6A-AC45-98B7BA5CD4A4}
{9892EE2C-AA6F-4659-8F3A-0AB5E3C0DC86}

大体こまちゃんが寝ている
21時~7時くらいまで
2階の寝室から出てきません。


一応寝室にも
トイレは置いてあったんですが
頑なにリビングの方でしかせず

部屋の湿気か何かを自然に吸うのか
猫砂がおかしな粉末状になったので
置くのをやめました。


尿路結石はもうすっかり
よくなったようではあるんですが
また再発すると怖いので
トイレはひとりで行ってほしい。


もしくは私が起きてるうちに
一階に降りてきてすればいいのに。



誰もいないときは
もちろん1人でトイレも行くし
私しかいないときは
私が移動すれば付いてくるんですが…


こまちゃんの護衛でも
してるつもりなんだろうか。





Twitterやってます→ぴなぱ@pinapapinapa



ランキングに参加中。
ポチッとしていただけたら嬉しいです↓
リンク


おはようございます!いつもありがとうございます!初めての方はこちらも合わせてご覧ください→登場人物紹介今日は久しぶりに茶トラが出てきますよ~万が一逃げてしまったら大変だから完全室内飼いだったものの首輪は付けておきたかったんですがこんな理由でやめたんでした ...

おはようございます!
いつもありがとうございます!

初めての方はこちらも合わせて
ご覧ください→登場人物紹介


今日は久しぶりに
茶トラが出てきますよ~


{A34BACCC-66E0-43FB-88ED-8D0E1D66A904}
{64847A71-932F-49A2-84CC-C4BC092A534C}
{75132D29-CF70-42CA-905B-1EF6EC307BE1}
{173642B0-AA9F-4587-AB7D-A2FC83A02211}

万が一逃げてしまったら大変だから
完全室内飼いだったものの
首輪は付けておきたかったんですが
こんな理由でやめたんでした。

茶トラのお節介面倒見の良さが
懐かしいです。


こまちゃんも茶トラタイプなので
首輪はダメって言うかと思いましたが
気に入ったようでよかったです。



あと付けてみて気付きましたが
鈴付きだと
家でもどこにいるか
すぐわかっていいですね。





《補足》
鈴付き首輪について
教えてくださった方
ありがとうございます。

鈴が猫に与えるストレスについて
今回ご指摘いただくまで
存じておりませんでした。

首輪自体を嫌がる様子はないので
今後は鈴だけ外して
付けようと思います。


私の無知ゆえ
記事をご覧になって
不快に思われた方には
お詫び申し上げます。


申し訳ありませんでした。





Twitterやってます→ぴなぱ@pinapapinapa



ランキングに参加中。
ポチッとしていただけたら嬉しいです↓
リンク


おはようございます!いつもありがとうございます!今日は茶トラの思い出話です。まだキジトラもいなくて2人きりだった頃のお話。カラスを見ると思い出します。友達になりたかったのかな…。Twitter始めました→ぴなぱ@pinapapinapaランキングに参加中。ポチッとしていただけ ...

おはようございます!
いつもありがとうございます!




今日は茶トラの思い出話です。
まだキジトラもいなくて
2人きりだった頃のお話。


{6E215801-3F8F-4F49-8B29-9C05E5487A74}

{28E1A2F2-FC86-4C99-AB3A-DC4DF0F8B66F}

{441CFF63-8008-4D13-9A0F-B01106D08EF1}

{9F40B3F9-0922-4E3F-82B4-17D74D5BE8C4}



カラスを見ると思い出します。


友達になりたかったのかな…。






Twitter始めました→ぴなぱ@pinapapinapa



ランキングに参加中。
ポチッとしていただけたら嬉しいです↓
リンク


おはようございます!いつもありがとうございます!今日でキジトラを拾った話最終話です。ここまでの話はこちら↓キジトラを拾った話茶トラ編はこちら↓茶トラを拾った話茶トラとキジトラは・どちらも白い部分が多く・その白い場所も似ていて・縞の入り方も似ていて・目の色 ...

おはようございます!
いつもありがとうございます!



今日でキジトラを拾った話
最終話です。


ここまでの話はこちら↓
茶トラ編はこちら↓



{DC0F110F-8259-48C9-A03A-0D0DCFAC5437}

{0837F0D9-B23D-4BE1-8366-FA9786CE19CE}

{58ADD5FD-D848-4EAE-952D-A30E1C31F548}

{B2999E95-85EF-4EE5-B497-DEF1A9BB2B1E}


茶トラとキジトラは

・どちらも白い部分が多く
・その白い場所も似ていて
・縞の入り方も似ていて
・目の色もどちらも黄緑
(キジトラは仔猫時代は青かったけど)
・しっぱが短くさらに鍵しっぽ


と、まあ確かに似てるといえば
似ていました。



でも猫のことを知ってる方なら
お分かりだと思いますが



どれもまっったく
珍しい特徴じゃないので



当然それだけで本当の兄弟!とか
そんなわけはないんです。


2匹の歳は約半年差で
拾った場所も同じなので
確かに親が同じというのは
絶対ないとは言い切れませんが
そんな偶然なかなかないですよね。



それは重々分かった上で

でもそういうのもありかなと
思ったりもします。



なんか夢があっていいなと。



別に血の繋がりが第一とか
そんなことは思っていないんですが

万が一親が同じだとしたら
茶トラがああいう目に合わないで
キジトラが普通に親元で育っていたら
一緒に暮らしてたのかもなとか

それならこうして2匹が出逢ったのも
偶然じゃなく必然だったのかもなとか


心底そう思ってるわけじゃないけど
そういうのもありかなと。



そうだったらいいなと思います。





キジトラ編
茶トラ編と比べてかなり早足で
進めさせていただきました。

お付き合いいただき
本当にありがとうございます。



茶トラが亡くなって
もうすぐ1ヶ月です。

早いような気もするし
まだ1ヶ月なのかという気もします。


そもそもこの猫を拾った話は
「こんな境遇だったうちの猫が
娘が産まれてこんな風なのよ!
すごいよね!面白いよね!
微笑ましいよね!!」
ってことが書きたくて始めたんですが

結果的にそこまで書く前に
茶トラはいなくなってしまいました。


それでもやっぱり書きたいので

読んでくださる方からしたら
なんとも言えないかもしれませんが

思い出話としてこれからも
茶トラと娘(とキジトラも)の話を
たまーにちょこちょこと
書かせていただければと思います。



猫の話に関しては
もうこんな長編になる話はないので
1話完結型で普段の記事の合間に
書いていくつもりです。


またお付き合い頂ければ幸いです。




ではとりあえず
次回からは日常話に戻ります!


病気の話も止まってますが
もうちょっとしてから再開します!








Twitter始めました→ぴなぱ@pinapapinapa



ランキングに参加中。
ポチッとしていただけたら嬉しいです↓
リンク


おはようございます!いつもありがとうございます!今日もキジトラの話です!ここまでの話はこちら↓キジトラを拾った話茶トラ編はこちら↓茶トラを拾った話人間でもそうですが誰かの為に何かしていないとしんどくなる人っていますよね。もちろんみんながみんなそうではない ...

おはようございます!
いつもありがとうございます!


今日もキジトラの話です!



ここまでの話はこちら↓
茶トラ編はこちら↓



{E2E8A36F-44FA-4597-A9A4-5D1D22C63273}

{8EA3F442-3BE1-4C0B-8050-A30B335B8B0F}

{E10CE5FD-EB51-4095-B1BD-39DDB92E8E51}

{C4A1F2A3-0FC3-458A-BF3C-FEC13FEF269E}


人間でもそうですが
誰かの為に何かしていないと
しんどくなる人っていますよね。

もちろんみんながみんな
そうではないと思いますし
誰かを待つことに幸せを感じる人も
同じようにいると思います。



ただ茶トラは前者だったようで
私を待つだけの生活は
しんどかったんでしょうね。

ストレスでいたずらしたり
夜泣き朝泣き後追いなどなど
当時の私はそれがストレス故だと
気付いておらず結構困っていました。



キジトラを迎え
見るからに落ち着いた茶トラを見て

猫だから一人でいたいとか
猫だから放っておいていいとか
そういうことはないんだなあ
人間と一緒で
いろんな子がいるんだなあと

なんかうまく言えませんが
そういう風に思いました。




私に茶トラがいたように
茶トラにはキジトラがいて
よかったなあと思います。


もちろん私にとっても
キジトラがいてよかったんですが
やっぱり一番キジトラを
大事に思っていたのは
茶トラだっただろうと思います。




なんかキジトラ編と言いつつ
ほぼ茶トラの話になっていますが
次でとりあえずキジトラ編
ラストです!




Twitter始めました→ぴなぱ@pinapapinapa



ランキングに参加中。
ポチッとしていただけたら嬉しいです↓
リンク


おはようございます!いつもありがとうございます!コメントメッセージゆっくりですが順番にお返事しております。気長にお待ちいただければと思います。今日もキジトラ話です!ここまでの話はこちら↓キジトラを拾った話茶トラ編はこちら↓茶トラを拾った話それはそれは悩み ...

おはようございます!
いつもありがとうございます!


コメントメッセージゆっくりですが
順番にお返事しております。
気長にお待ちいただければと思います。


今日もキジトラ話です!


ここまでの話はこちら↓
茶トラ編はこちら↓


{E372369B-11CE-4492-B30C-C186AC20390A}

{8870F732-B0F4-476B-92E7-F16FB099D98C}

{76194127-2A22-432F-AE94-F0CC6ED74569}

{43F8EEA1-4877-48AD-A380-343FECC10E03}


それはそれは悩みましたが
結局は手離したくないという
私のワガママで決めてしまいました。


今でこそ人並みに暮らしてますが
本当にキジトラのことを思えば
当時の私が飼うよりも
もっときちんとした里親さんを
探すべきだったと思います。



でも茶トラとキジトラが
どんどん仲良くなっていくのを見たら
できなかったんですよね。



この子は残るべきだから
最初のご縁もなくなったんじゃないか
…とかも考えたり。
(私が断ったくせにね)




そうしてまあ
なし崩し的にと言ったら
聞こえは悪いですが
迷いながらも結局情には勝てず
キジトラを迎えることにしました。



ここまで書いといてアレですが

最終的にパッとしない話ですいません。





ちなみにキジトラの本名は
ブログでも時々出してますが
「ある」と言います。


リクエスト頂いたので
名前の由来を。


茶トラの本名が「らい」なので
らい→RAI→頭文字R
→アール→ある

です…。




ん?と思った方は
きっと「らい」の由来を
覚えてくださってるんですね
大変恐縮です。



「らい」は「ライオン」から
取っているのであれですよね。



「RAI」のRじゃなく
「LION」のLを取るべきでは?っていうあれですよね!!



つけてから指摘され気付きました。
私本当に英語できないんです。
(そういうことじゃない)


まあ実際のキジトラも
「える」より「ある」って感じだし
結果オーライということで!




ますますパッとしない話ですいません…。



あと2話でとりあえず
キジトラ編終わりです。



唐突なようですが
「拾った時」という括りでは
この辺までかなと思うので

一度区切りを入れて
その後は「猫の話」という括りで
ちょこちょこ書いていこうと思います。





Twitter始めました→ぴなぱ@pinapapinapa



ランキングに参加中。
ポチッとしていただけたら嬉しいです↓
リンク


おはようございます!いつもありがとうございます!コメントメッセージゆっくりですが順番にお返事しております。気長にお待ちいただければと思います。今日もキジトラの話です!ここまでの話はこちら↓キジトラを拾った話茶トラ編はこちら↓茶トラを拾った話私も当時人に誇 ...

おはようございます!
いつもありがとうございます!


コメントメッセージゆっくりですが
順番にお返事しております。
気長にお待ちいただければと思います。



今日もキジトラの話です!


ここまでの話はこちら↓
茶トラ編はこちら↓



{15FBD68D-A237-485C-A117-80BB66C84F38}

{F96E3771-8DD5-4B94-8A4C-A446788A6416}

{F8BD504F-9E24-4D8F-A472-6806CFE7CD8A}

{9279F3BC-BB2D-42D6-A86C-B6EACC7E182F}


私も当時人に誇れるような
生活では決してなかったわけですが

Kさんの私生活を聞いてみたら
果たしてちゃんと動物を
飼える人なんだろうか…?
という不安がムクムク湧いてきて
結局お断りしてしまいました。


Kさんだけならいいんですが
どうも彼女に合わせやすいようなので
もし次の彼女が動物嫌いだったら
里子に出したキジトラが
捨てられてしまうんじゃないかと
そういう心配があり…。



お断りするとき角が立たないよう
「猫に障害があるかもしれなくて
里子に出すのは里親さんに悪いので
うちで様子を見たい」
という嘘をついたんですが

Kさん自身は本当にいい人で
会う度にその後どうですか?とか
元気に育つといいですね!とか
言ってくださって良心が痛みました。




お断りを決めた時点でキジトラは
生後2ヶ月近くになっており
Kさんにあげる気でいたため
里親探しもやめていたので
さてこれからどうしようとなり…


続きます。





Twitter始めました→ぴなぱ@pinapapinapa



ランキングに参加中。
ポチッとしていただけたら嬉しいです↓
リンク


おはようございます!いつもありがとうございます!コメントメッセージゆっくりですが順番にお返事しております。気長にお待ちいただければと思います。今日もキジトラの話です!ここまでの話はこちら↓キジトラを拾った話茶トラ編はこちら↓茶トラを拾った話もっと難航する ...

おはようございます!
いつもありがとうございます!


コメントメッセージゆっくりですが
順番にお返事しております。
気長にお待ちいただければと思います。


今日もキジトラの話です!


ここまでの話はこちら↓
茶トラ編はこちら↓


{9CBE94B5-95D7-43E7-900E-8A8FCCA7019F}

{DA6CC0B9-17AA-45A3-9474-80C39B525882}

{77587B63-5FA4-4B9E-B8A0-40152F95821F}

{43FD5BAC-5E0A-4675-B7F2-B62903419994}

{963855EC-0E4C-4929-BDA8-5D02FA34CB97}

{C9200E40-7CF2-4D86-9140-8BEA84859893}


もっと難航するかと思いきや
3週間くらいで全員に
里親が見つかりました。


仔猫は1ヶ月くらいで離乳食も終了し
(茶トラの餌が置いてあったせいか
ドライフードへの移行も早かった)

まずは2匹を送り出しました。



今も友人とその妹の友達の家で
それぞれ大事にされています。




そして残ったのが
今我が家にいるキジトラです。



なんで残ってるんだよって
そこが問題だと思うんですが
そんなに大したことではないので
あんまり心配せずに
続きをお待ちください(^_^;)




2匹がいなくなって
茶トラも少しは探していましたが
1匹(キジトラ)は残っていたからか

2匹を探すことよりも
その1匹を守ることに専念しよう
としてるように見えました。



いなくなったものは追わない
というのもある意味
野生の本能なのかなと思います。



でももし最後の1匹もいなくなったら
その時は茶トラはどうなるのかな
という不安もなくはなかったです。





Twitter始めました→ぴなぱ@pinapapinapa



ランキングに参加中。
ポチッとしていただけたら嬉しいです↓
リンク


おはようございます!いつもありがとうございます!コメントメッセージゆっくりですが順番にお返事しております。気長にお待ちいただければと思います。今日はキジトラの話です~ここまでの話はこちら↓キジトラを拾った話茶トラ編はこちら↓茶トラを拾った話拾った当初は絶 ...

おはようございます!
いつもありがとうございます!


コメントメッセージゆっくりですが
順番にお返事しております。
気長にお待ちいただければと思います。



今日はキジトラの話です~


ここまでの話はこちら↓
茶トラ編はこちら↓


{67FB10F2-8C7C-45CF-A839-A6F0B137B033}

{AA94CA45-004A-44CD-835C-0A4360BA2AD2}

{2FFE4F4A-EF50-4067-B151-90DB3FE95FC5}

{5A0A4518-5644-4321-9615-CEA25CBF3E30}


拾った当初は絶対茶トラが
仔猫なんて受け入れないだろう
と思っていたので
自分では飼わないつもりでしたが

こんなにかわいがってるのに
引き離すのか…という迷いが
少しずつ湧いてきていました。



でも茶トラ編の最初に書きましたが
当時のアパートはペット禁止だし
茶トラを飼ってるだけでもアウト
なのに増やすのはさすがに…
とも思っていました。


ただ他の住人も犬を飼ってたり
単身用なのに家族で住んでたり
寮みたいな使い方してたり
ゴミ屋敷化してたりと
結構ひどい有様で

この時はそれももう知っていたので
まあいざとなったらいいかな…
という気持ちもなくはなかったです。


前にもチラッと書きましたが
事故物件くさいアパートだったので
いろいろ適当だったんですよね。
今思えばですが。




まあそれはいいとしても
あとはやっぱりお金ですね!


ちょいちょいお金のこと書いてますが
本っっっっ当にお金なくて

どのくらいかというと
一度給料日前に本気で自分の米か
猫の餌(600円くらいですよ)
どっちかしか買えなくて
悩み抜いた末猫の餌買った
というレベルの貧乏だったんです。

(↑茶トラは元野良のくせに
キャットフードしか食べない猫だったので)



なのでいくら猫は
お金がかからないとはいえ
増やしても大丈夫!!
とは言い切れなかったです。




そんなこんなで
飼いたい気持ちもありましたが
真面目に里親探しをしました。





Twitter始めました→ぴなぱ@pinapapinapa



ランキングに参加中。
ポチッとしていただけたら嬉しいです↓
リンク


おはようございます!いつもありがとうございます!コメントメッセージゆっくりですが順番にお返事しております。気長にお待ちいただければと思います。↑と、このところ書いていましたが茶トラの記事に関してのみやっぱりお返事が難しかったのでまとめてのお礼に留めさせて ...

おはようございます!
いつもありがとうございます!



コメントメッセージゆっくりですが
順番にお返事しております。
気長にお待ちいただければと思います。
と、このところ書いていましたが
茶トラの記事に関してのみ
やっぱりお返事が難しかったので
まとめてのお礼に留めさせて
いただきます。
申し訳ありません。

1つ1つどうしても返したかったので
気持ちが落ち着いたら…
と思っていたんですが
やっぱり読み返すと泣けてしまって
お返事どころではありませんでした!

コメントもメッセージも
本当に嬉しかったです!!
本当に本当にありがとうございます!


茶トラの金木犀には
早くも新芽が出ました(^^)
ちゃんと根が張ったようで一安心です。
娘も水をやったりなでなでしたり
してくれています。



では改めまして
今日はキジトラの話です。




ここまでの話はこちら↓
茶トラ編はこちら↓



{F5E9B9EB-2B39-4132-8B93-688C86B64877}

{C45A8619-4CBC-4073-BA06-457A270709F7}

{03D7FEC8-2034-4C01-A693-D9B6785EE55B}

{4C444A77-A379-44AD-BF68-67176EC8F94D}

{DB64941E-67FE-4FF8-9643-312D08FF0095}

{74C3A468-8289-46A6-91E6-C87C90D02B36}

{8E521CCA-F1B5-4374-B224-6635B2530A9C}

{B8375B91-FA5A-4C12-9F8D-022CD4A165AA}


当時大学はすでに四年生だったので
ほとんど授業はなく
制作のために登校はしていましたが
ミルクとトイレの世話に
帰ってくることが可能でした。
(人間の赤ちゃんと同じで3時間おきくらい)


ただバイトはそうもいかず
最低でも6時間くらいは空いてしまい
しかもその時間帯が夜~朝方なので
寒さも心配でした。

5月だったんですが夜になると
まだ寒い日も時々あったので。




2、3日茶トラと仔猫の別居を
試みましたがうまくいかず
まあいいかと任せてみたら

その一番心配だったバイトの時間も
茶トラがしっかり面倒みてくれ
(乳はエアだけど)
3匹とも体調を崩すこともなく
元気に育ってくれました。



茶トラがいなかったら
この当時の私が仔猫3匹育てるのは
もっとずっとしんどかっただろうな
と思います。





※茶トラの場合は
同居がうまくいきましたが
元野良の場合は特に病気を持っていて
仔猫にうつってしまったり

故意じゃなくても
噛んだり引っ掻いたりということは
やはりありえなくはないので
そこはご注意ください!!




Twitter始めました→ぴなぱ@pinapapinapa



ランキングに参加中。
ポチッとしていただけたら嬉しいです↓
リンク


おはようございます!いつもありがとうございます!コメントメッセージゆっくりですが順番にお返事しております。気長にお待ちいただければと思います。今日はキジトラの話の続きです。キジトラの話といいつつここから少し茶トラの話が入ります。ここまでの話はこちら↓キジ ...

おはようございます!
いつもありがとうございます!


コメントメッセージゆっくりですが
順番にお返事しております。
気長にお待ちいただければと思います。



今日はキジトラの話の続きです。
キジトラの話といいつつ
ここから少し茶トラの話が入ります。


ここまでの話はこちら↓
茶トラ編はこちら↓


{DE5F1788-F664-485C-A722-1CC87D0EA639}

{33731165-0F2F-4FBB-B7EB-C6DF252226F9}

{8EEBD46F-5008-41C4-B248-05E5E81A2D01}

{BAB8D9FC-9E2D-4014-8F94-4C6583E2995C}


私の周りには当時も今も
猫に詳しい人があまりいなくて
よくわからないんですが
イメージとして

「猫は単独行動が好き」
「猫同士は馴れ合わない」
「まして他の猫の子の世話なんて!」

と思っていたので
茶トラの子煩悩ぶりには驚きました。



このブログでの
茶トラと娘の様子とかを
見てくださっていた方にはそんなに
意外ではないかもしれませんが

当時の茶トラはまだまだ
野生が抜けきってなかったですし
自分のことすらコントロール
できていない感じで
私も手を焼いていたので

まさか仔猫の世話ができるとは
思ってもいませんでした。



ていうか雄なのに
仔猫の世話の仕方は
一応本能に組み込まれてるんですね。

なんでやり方知ってるの!?
と、そこにも驚きました。


おっぱいとか意味不明だし。
雄だし。出ないし。




ただし子煩悩とはいえ
本来母猫以外とは近づけないほうが
いいという情報もありましたし
(当時ガラケーしかなく携帯サイトでかろうじて
仕入れた知識なので真意は不明)

やっぱり何かあっては困るので
私が留守にする間は
茶トラが仔猫に触れないように
しておきました。






続きます。





Twitter始めました→ぴなぱ@pinapapinapa



ランキングに参加中。
ポチッとしていただけたら嬉しいです↓
リンク


おはようございます!いつもありがとうございます!コメントメッセージゆっくりですが順番にお返事しております。気長にお待ちいただければと思います。昨日の記事にお気遣いのコメントありがとうございました!多くの方には意図が伝わってるとわかりホッとしています。後々 ...

おはようございます!
いつもありがとうございます!


コメントメッセージゆっくりですが
順番にお返事しております。
気長にお待ちいただければと思います。


昨日の記事にお気遣いのコメント
ありがとうございました!
多くの方には意図が伝わってると
わかりホッとしています。
後々ちゃんと個々にお返事しますが
取り急ぎお礼申し上げます。



では今日でキジトラ編
vs小学生の部は終了です!



ここまでの話はこちら↓
茶トラ編はこちら↓



{669C2C8A-E06A-4B1C-B20D-40549470FC9B}

{81AAD032-15A6-452D-9ADE-009A404424E0}

{32E0DC64-C962-4F27-8154-87A2426304AB}

{19533D87-A597-484C-A8A3-7EC0800C02AA}


子どもたちに預けた仔猫が
どういう運命を辿るのかという予想は
迷いましたが言いませんでした。


言ったら傷ついたかもしれないし
その分心に響いたかもしれませんが
それは私が教えなくても
いつか知ることだと思ったので。



悪い言い方をすれば
私がそこでわざわざ酷なことを教えて
悪者になる義理はないなと。



預かる役になってしまった子が
どういう経緯で仔猫を手離したのか
私には想像するしかありませんが

どんな経緯があったにしろ
当事者なら少なからず
感じることがあると思います。



できるならその気持ちを
忘れないでほしいなと思います。




いつもにも増して
ぼんやりした文章に
なってしまいました^^;




昨日頂いたコメントの中で

批判も予想されるこの話を
わざわざ書いたのは懺悔の意味も
あるのではないか?

というものがありました。
(勝手に引用失礼します)


頂いたコメントの意図とは
もしかしたら違うのかもしれませんが
贖罪を意識してるのはその通りで

この一連のエピソードは飛ばして
「拾ったのは3匹でした」
から始めても良かったんです。


現にかなり前の過去記事では一度
そういう風に書いたことがあります。


今回そうしなかったのは
直接の原因は別にあるにしろ

私があの時止めていればあの仔猫は
助かっていたかもしれない

という思いがずっとあったからです。



私自身への戒めのためにも
いなくなった仔猫のことを
なかったことにして
ただの美談のように語ってはいけない
と思って書きました。



茶トラと私が出逢ったように
あの仔猫にも
奇跡が起きていればいいのにと
時々思います。





次からはもう
微笑ましい?話になるので
安心してお読みください!


でもその前に
こまちゃんネタもご無沙汰なので
ちょっと入れたいと思ってます!




Twitter始めました→ぴなぱ@pinapapinapa



ランキングに参加中。
ポチッとしていただけたら嬉しいです↓
リンク


こんにちは!いつもありがとうございます!コメントメッセージゆっくりですが順番にお返事しております。気長にお待ちいただければと思います。今日もキジトラの話です。ここまでの話はこちら↓キジトラを拾った話茶トラ編はこちら↓茶トラを拾った話次回私がキレて小学生と ...

こんにちは!
いつもありがとうございます!




コメントメッセージゆっくりですが
順番にお返事しております。
気長にお待ちいただければと思います。



今日もキジトラの話です。

ここまでの話はこちら↓
茶トラ編はこちら↓



{5E290632-5E51-4AA7-ABF6-9274FB0BA2BA}

{A2958A9E-85C7-4201-BE60-26643CC26DB3}

{ED3E02A6-1B90-45BE-BF71-3D3E673BAF9E}

{2053B3E5-4422-4802-B047-5B1AFA979BCF}

{7790589F-40EE-4759-9807-F23F658C1004}

{CF0C2DF0-9A23-4D66-98C9-BD5DEE892BE2}


次回私がキレて
小学生との話は終了です!




コメントの一部がアメーバさんの方で
削除されていますが
私にはちゃんと見れています。


その中で、「偉そうに」とか
「子ども相手に」というご意見も
あったのですがコメントの方には
返信できないので
こちらで補足させていただきます。


子ども相手に大人げないのは
当時も今も重々承知していますし
仮にも育児ブログというカテゴリで
書いているのにこんな風に
子どもを非難するのは
不快に思われる方もいると思います。


ただ誤解しないでいただきたいのは
私は読んだ方にこの子たちのことを
一緒に非難してほしいわけではなくて

いくら子どもでも
命をおもちゃにするような行為は
大人が咎めるべきなんじゃないかと
そういうことを言いたくて
この話を書いているんです。



みんなでワイワイしてるうちに
調子に乗りすぎて人に迷惑をかけたり
イタズラじゃ済まないことをしたり
怒られたくなくて
それを誤魔化そうとしたり

もちろん私も経験ありますし
みんなそうだと思います。



「子どもだから」
「悪気はないから」
と受け止めてあげるのも
もちろん大事だとは思いますが

ダメなことはダメだと
誰かに言われることも
必要なんじゃないかと思っています。




だってこの話で言えば
おそらくですが仔猫の命が
一つ失われているんですよ。

拾った場所に戻したんでしょうが
万が一母猫が見つけても
人間にベタベタ触られた仔猫は
もう育てないでしょうし
まだ目も開いてない仔猫が
一匹で生きていけるはずないです。



そしてこの小学生たちはきっと
まだそこまでは知らないんです。


だから茶トラのことも
かわいくないから取り替えよう
なんて言えてしまうんですよね。



そしてもう少し大きくなって
どこかでそういう知識を得たとき
この時の仔猫を思い出して
「自分が命を奪ってしまったかも」
と思わないとも限らないんです。



「きっとあの仔猫もどこかで
元気に大きくなってるよ」
と言うことはできますが
私はこの場に立ち会ってしまった
大人(…とは言い難いですが)として
見過ごすことができなかったんです。




子どもを中傷するような書き方を
してしまったことは本当に
私自身の主観が入りすぎたと
反省していますが

私はやっぱり子どもであっても
命は脅かしてはいけないと思うんです。





あとこれは本当に私が無駄なこと
書いたせいなんですが

最初に書いた「学外の打ち合わせ」
ってやつはお仕事ではないです。

NPO的なやつの有志で展示しましょう
無料で展示会場貸し出しますよ
希望者は作品見せに来てね
って感じのどちらかと言えば
面接?説明会?的なもので

その後お声がかからなかったというのは
申し込みしたのに第一回を欠席したので
その次から参加っていうのは
当然できなかったよってことです。


無責任なことに変わりはありませんが
私の名前が候補者から消えただけで
先方に迷惑をかけたってことは
ないのでそこは補足しておきます。


当時やってたバイトは
この日もちゃんと行きました。



加えて放浪云々とも書きましたが
そちらについては私の出身校
特に私の学部では珍しくなかったので
その是非については
あまり深く考えていませんでした。


私の出身校自体
生徒のクセが強いと言われていて
美大だからって就職には
あまり有利にならないんですが

中でも私の出身学部は校内でも特に
潰しが利かないというか
本当に限られた技術しかないので
就職には一切有利にならない
というかむしろ不利です。


そもそも伝統工芸を学んでいるので
それを活かせる就職先自体
今はほとんどないんですね。


だから美術全然関係ない職に就くか
個人で制作していくかを選び
個人で制作していくとなると
会社勤めしながらは無理なので
みんなフリーターになります。

で、どうせならということで
各地の伝統工芸に触れるため
あちこち行っちゃうんです。



親に美大を出してもらって放浪?
と言われたらその通りなんですが
その親もわりとそういうのを
おもしろがる方が多いですし

特殊なのかもしれませんが
親不孝とかでは多分ないと思います。
多分ですが……。


もちろん就職して
ちゃんと働いてる子もいますし
それは素晴らしいと思いますが
いろんな考え方の家庭があるんだと
思っていただければと思います。



打ち合わせやら放浪云々の話は
「当時の私本当バカだなww」
くらいのノリで書いていたので

いまさらですが
本当に自分常識ないんだなと
目が覚める思いでした。


なんだかんだで
今は一応真面目に生きているので
(こんなこと書いちゃう程度に
非常識ではありますが)
ご容赦いただければと思います。




補足がめちゃくちゃ長くなりましたが
それでもやっぱり
不快に思われる方はいると思います。

一連の話をよんで
不快に思われた方には
改めてお詫び申し上げます。








Twitter始めました→ぴなぱ@pinapapinapa



ランキングに参加中。
ポチッとしていただけたら嬉しいです↓
リンク