おはようございます!
いつもいいねコメント読者登録
ありがとうございます!


本日猫を拾った話です。


ヘビーなのは前回までみたいな
書き方をしましたが
今日もそこそこヘビーかもです。



※注意※
ヘビーなので苦手な方は
ご覧にならないことを
おすすめしております。



見てくださるという方は
続きものなのでぜひ
一話からお読みください。




では続き。

診察室のカットももう飽きたので
前半の状態説明はまだお空にいた
こまちゃん&キジトラの画で
お送りいたします。

{C49D4670-F56A-4F05-86C5-D78735DD212C}

{E0D0F3FE-5EA1-4C69-AB4D-11106F17F8E9}

{5C149270-53EB-498C-957B-EAD6342F8327}

{13BFEC33-B6AB-437F-8466-CC713F468A02}

{CED81A5E-BEE4-484B-A53F-6FC77B63C317}

{FF6D1B17-9744-44A8-926C-45D7E0CA05DE}

誤解のないよう言っておきますが
先生に安楽死を薦められた
わけではありません。

こういう選択肢もあるということを
伝えないといけない状態
だったんだと思います。



私自身の考えとしては
安楽死を否定も肯定もできません。


人間の都合で殺処分される
場合は別として
この時の茶トラのように
生き延びたほうが苦痛という
場合もあるのかもしれないので

それなら安らかに逝かせてあげるのも
ひとつの方法なのかとも思います。



でもこの時の私には
命の選択なんて大それたことは
できませんでした。

多分少しは大人になった今でも
やっぱり無理だと思います。



治療は負担の少ない最低限のもので
なるべく自然に任せる形で

この子が生きたいと思ってるなら
生き延びるだろうし
もう諦めているなら
私も諦めようと思いました。



回復後の話に続きますが
本当に生きたいと思っていたのか
あのまま終わりたかったんじゃないか

私はこの子が苦しむ方を
選んでしまったんじゃないか

そう迷うことがよくありました。


今はもちろん助かってよかったと
思っていますが
命の選択というのは
どっちを選ぶにしても
覚悟がいることだなと思います。




Twitter始めました→ぴなぱ@pinapapinapa



ランキングに参加中。
ポチッとしていただけたら嬉しいです↓
リンク


にほんブログ村


コメント

 コメント一覧 (10)

    • 1. いくぽん
    • 2016/03/07 09:39
    • いかん、朝から泣きそうです!!
      あまりに過酷な子猫の状況…子持ちとなった今は、涙腺ゆるくなってるので、崩壊しそうですっ・°・(ノД`)・°・

      私も安楽死をお願いすることは抵抗あるけど…学生だと…自分の収入で生きてるわけではないし…障害が残って本人(猫)が苦しむなら…う~でもでもでもでも!!…とすんごく悩みそうです。

      とりあえずは、親に相談かな…。
    • 0
    • 2. 姫
    • 2016/03/07 09:43
    • お空の上からの案にほっこりしました♪
      こまちゃんは生まれた時からニャンズが居たんですね?♪

      動物は…
      どんな状況であれ『生きたい』と思ってるんですって。
      そして猫は犬より生命力のある生き物。
      人間の都合で…というのは…許されないです…
      週末、広島の殺処分0の番組が放送されてましたが…(T_T)
      ホント、命の線引きはしないで欲しいですね…
    • 0
    • 3. さくらん
    • 2016/03/07 10:40
    • ぴなぱさんの気持ちが痛いほど分かります!
      そんな選択を迫られても本当に答えなんて出せない。
      茶トラくんの今がとっても見たくなるほど胸がキューっとなる回でした。

      お空の上から見ている図はすごい素敵な案ですねっっ♡
    • 0
    • 4. ミンミン
    • 2016/03/07 10:53
    • 大変でしたね。若いのにとても難しい問題を
      賢明な選択だったと思います。
    • 0
    • 5. にゃにゃ
    • 2016/03/07 23:43
    • 生きたかったんですね。だから回復して元気になった。生命力に万歳\(^-^)/

      先生としては、あらゆる可能性を考えないといけないでしょうからね。。。一つの命をどうすべきか、誰もが悩むでしょう。ぴなぱさん頑張りました!
      キジトラちゃんとこまちゃんが、上から応援しててくれていたなら、そりゃあ生きたい!!と頑張ったのかな。

      お空のこまちゃん可愛い♡
    • 0
    • 6. ぴなぱ
    • 2016/03/08 23:01
    • >いくぽんさん
      朝から深刻な話をすいません!

      そうなんですよね、自分の生活で精一杯なのに障害が残ったりしたら金銭的にもどこまで自分の力で賄えるかわかりませんでしたし…。本人もそこまでして生きたいのか?とか。
      それでも私が生死を決めることはできないし、後のことはそうなってから考えよう、と思いました。
      親には本当に困ったら言うつもりでしたが今でもここまで詳しくは話してません(^^;)
    • 0
    • 7. ぴなぱ
    • 2016/03/08 23:09
    • >姫さん
      はい!こまちゃんが一番末っ子です(^^)

      生きたいんですね。それを聞いて安心しました。また後々書きますが、最初はずっと「生きたくなかった」と言われているような気がしていたので…。もちろん今は違いますけどね!
      人間の都合はダメですよね。民間の保護施設のようなところを私もテレビで見たことありますが、そういうのも必要かもしれないけどそれよりひとりひとりの意識が変われば…と思います。
    • 0
    • 8. ぴなぱ
    • 2016/03/08 23:14
    • >さくらんさん
      答えられないですよね。何が正解なのかわからないし。
      そのうち写真も載せますね!仔猫のときのも載せたいんですが…データどこいったかな…。

      お空案褒めていただいて嬉しいです!
    • 0
    • 9. ぴなぱ
    • 2016/03/08 23:17
    • >ミンミンさん
      自分がまだまだ大人じゃないことも自覚していたので、なおさらこれでよかったのかと自信が持てなかったんだと思います。
      そう言って頂けると救われます。
    • 0
    • 10. ぴなぱ
    • 2016/03/08 23:26
    • >にゃにゃさん
      そうなんですよねきっと。諦めなくてよかったなと今はしみじみ思います。生命力ってすごい!

      回復しないなら、障害が残ったならポイ…という方も多分いますからね。そこまでわかった上で飼ってくれないと意味がないとあの先生なら思われたのかなと。
      今は立派にふたりのお兄ちゃんしてます!頑張って生きた甲斐がありました。
    • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット