おはようございます!
いつもいいねコメント読者登録
ありがとうございます!



本日猫を拾った話です。



※注意※ 

続きものなのでぜひ 
一話から順にお読みください。



 今までの話の中には 
ヘビーなものも含まれますので 
苦手な方はご覧にならないことを
 おすすめいたします。



 【茶トラ編1】出逢い 
【茶トラ編2】元に戻せ 
【茶トラ編3】お金が気になる 
【茶トラ編4】衰弱 
【茶トラ編5】野良猫 
【茶トラ編6】頭 
【茶トラ編7】原因 
【茶トラ編8】選択肢 
【茶トラ編9】また明日 
【茶トラ編10】私にできたこと



では続きです。

意識が戻らないまま2日目。
鼻血は止まったようなので
病院では栄養剤だけ
注射してもらいました。

まだ油断はできないと言われ
待合室に戻った時のお話です。


{A9375AE9-F812-410D-8C0F-05E2A5F40CA5}
{616C45BB-3134-442C-92E1-8F3115427C6F}
{65138F7B-EC72-4523-81BF-C25E6C5E4281}
{7C5863D7-0B28-4C7D-8A60-26DEED4C90E6}
{0B383C0C-2580-4A5A-87AD-CC63788E899E}
{D0C955DE-46EB-4481-83CB-92AB08398F35}

飼うとは決めていたものの
もし助からなかったらと思うと
名前をつけて情が移るのが
怖かったんだと思います。


覚悟が全然足りなかったんですね。



奥様が優しく諭してくださり
「看取るってそういうことか」と
目が醒める思いでした。



動物からしたら
名前があろうがなかろうが
どっちでもいいことかもしれませんが

誰かの手の中で
誰かに想われながら
生きていた証という意味で

名前を付けてあげるのは
意味があることだなと思いました。




茶トラには
強く生きていけるように
猫よりもっともっと強い
動物をもじった名前を付けました。




2日目はこうして名前がつき
それ以外は特に悪化も回復もせず
変化のないまま終了です。






Twitter始めました→ぴなぱ@pinapapinapa



ランキングに参加中。
ポチッとしていただけたら嬉しいです↓
リンク


にほんブログ村


コメント

 コメント一覧 (19)

    • 1. 315
    • 2016/03/17 10:39
    • 先生も素敵でしたが奥様もとっても素敵な方!
      本当に優しいご夫婦ですね…
    • 0
    • 2. さくらん
    • 2016/03/17 10:49
    • 誰かの手の中で
      誰かに想われながら
      生きていた証という意味で
      名前を付けてあげるのは
      意味があることだなと思いました。

      本当にその通りです。
      ステキな言葉ですね。
      わたしも心に刻みます!
      (இдஇ; )
    • 0
    • 3. くるくる
    • 2016/03/17 11:19
    • こんにちは。
      私も前に道でひかれてた子を埋葬して貰う時に葬儀社の方に名前を付けてあげて下さいと言われた事を思い出しました。
      名前はプレゼントだと、この子が産まれてきた意味と証を残してあげて欲しいと。。

      茶とらちゃんはぴばなさんがいたから、頑張れたのだと思います。優しく呼ばれたら目を覚まそうと頑張れますものね。
    • 0
    • 4. ァャ
    • 2016/03/17 12:46
    • ぴなぱさんのブログを
      アメトピで見かけてから
      一番最初から読み
      やっと今日ここまで辿り着きました!

      うちにも
      猫が5匹、実家にも2匹います。

      優しいぴなぱさんに
      保護してもらい
      更に素敵な獣医さんにかかり
      こんな奇跡はなかなかないと思います。

      これからも
      ネコちゃんの話も
      こまちゃんの話も
      楽しみに読ませていただきます♡
    • 0
    • 5. にゃにゃ
    • 2016/03/17 14:42
    • 名前って大事ですね。名前をつけると愛情が何倍にもなる気がします。小さな頃、ぬいぐるみに名前をつけて呼んでいました。それだけで、そのぬいぐるみが他のぬいぐるみより何倍も愛着が湧いてなかなか捨てられなかったな...。

      ぬいぐるみを例えにしてしまい申し訳ないですが、名前でそんな事を思い出しました。

      ぴなぱさんの気持ちもとってもよく分かりますよ。

      茶トラちゃんは、ぴなぱさんに名前をつけてもらって、自分の事を呼んでくれていると認識して、もっと生きようと頑張れたでしょうね(^-^)

      先生と奥様は、病院に来る動物達の体だけでなく心も元気にしようとし、そして飼い主の心もケアしてくれる素敵なご夫婦ですね!

    • 0
    • 6. プゥにゃん
    • 2016/03/17 14:55
    • 名前が付けられるということは
      誰かから想われているという事。
      家の子を保護して着た時のこと。
      元気になり名前を覚え返事をしてくれた時
      とっても嬉しかったのを思い出しました。
      ポカポカ日差しの中
      膝の上で満足そうにお昼寝中の家の子と
      ぴなぱさんの優しいお話で
      とっても幸せな気持ちになりました。
      ありがとうございます。
    • 0
    • 7. ★りんこっち★
    • 2016/03/17 18:02
    • 名前って、初めて贈る素敵なプレゼント、まさにその通りですね!!
      何と付けようか迷うけれど、名前考えるのって楽しいですよね♪
      うちの猫は、野良猫だったので最初は『のら』と呼ばれていて。それじゃあまりにも可哀想なので、猫本人に『のらじゃないよね?のんちゃんよねぇ?』と問いかけたら何とも言えないクシャクシャ顔で、甲高い声で返事をしてくれたんで、『のん』と名付けました。
      可愛い響きで、私達はもちろん猫本人も気に入ってくれてる様でした。
      茶トラちゃんのお名前、何になったんだろう?楽しみです♪
    • 0
    • 8. ごっちん
    • 2016/03/17 18:49
    • 俺も以前熊本の実家にいた時茶とらが2匹いました。2匹ともオスで名前はから、たまと死んだばあちゃんが付けました。たまはしっぽが長く先が曲がってましたので寝たりすると足が5本に見えてました。(笑)からもしっぽが長かったのですが親父にしっぽ切られてしまいいなくなりました。あの時親父に怒鳴り付けました。「そんな事をするけん嫌になっておらん様になるとぞ!」って。そしたら親父は黙りこんでしまいました。たまもいなくなり写真だけ実家にあります。茶とらを見るとあの時の懐かしい思い出が甦ります。これからもずっと猫ちゃん達を大事にしてください。俺からのお願いです。
    • 0
    • 9. 姫
    • 2016/03/17 21:48
    • そぅですよね…
      私も飼うとは決めたものの瀕死のいちごを保護して…
      同じく
      「名前決めて…カルテにも書けないから…」と言われ、
      「明日までに…」って言ったのを覚えています…

      茶トラちゃん。
      文字って『たいが』とか?
      実はあずきを保護した直後に茶トラの子を保護して…
      御近所さんが里親さんになって下さいました。
      彼の名は『大河』。
      茶トラ(多分アメショだそうです)→タイガー→たいが
      だそうです。
      まさか…ね…?(^^;
    • 0
    • 10. ぴなぱ
    • 2016/03/18 15:09
    • >315さん
      素敵なご夫婦ですよね(*^^*)
      小さい病院でしたがここに行って本当によかったです!
    • 0
    • 11. ぴなぱ
    • 2016/03/18 23:42
    • >さくらんさん
      なんか照れますね(笑)
      私もこの時奥様に言われなかったら気付けなかったことだと思います(*^^*)
      名前って大切なものですね。
    • 0
    • 12. ぴなぱ
    • 2016/03/18 23:48
    • >くるくるさん
      道でひかれた子をきちんと供養してあげて、名前までつけてあげて…尊敬します。
      亡くなってしまったのはかわいそうなことですが、くるくるさんのおかげでその子も安らかに天国に行けたんじゃないかと思います。
      その葬儀社の方も素敵な方ですね。
    • 0
    • 13. ぴなぱ
    • 2016/03/18 23:54
    • >ァャさん
      最初から読んでくださったんですか!量もあるし初めの頃は読みにくかったでしょうに、ありがとうございます!!!

      猫ちゃんいっぱいなんですね!
      賑やかでかわいいでしょうね(*^^*)

      茶トラが元気になったのは本当に偶然が重なって重なっての奇跡みたいに思えました。

      茶トラの話はもうしばらく続き、その後キジトラの話も書いていきますのでどうぞお付き合いいただければと思います(*´∀`)

    • 0
    • 14. ぴなぱ
    • 2016/03/19 00:04
    • >にゃにゃさん
      ぬいぐるみ、わかりますよ!同じく名前をつけてたぬいぐるみは今も捨てられないまま娘に引き継いでもらってます(*^^*)
      意識してなかったですが、確かに名前をつけたからこそさらに愛情が増したんですよね。

      本当に素敵なご夫婦ですよね。治療だけじゃなく、命と向き合う姿勢みたいなものを教えてもらった気がします。
      名前の力は大きいですね!!
    • 0
    • 15. ぴなぱ
    • 2016/03/19 00:09
    • >プゥにゃんさん
      動物だって誰かに想われているということは伝わりますよね。
      名前を覚えて返事をしてくれたとき、私もすごく嬉しかったです!「その名前でいいよ」って言ってくれたみたいで(^^)
      こちらこそありがとうございます!
    • 0
    • 16. ぴなぱ
    • 2016/03/19 00:15
    • >★りんこっち★さん
      名付け楽しいですよね(^^)まだこの時は油断できない状態でしたが、それでも名前を考えている時は楽しかったです。
      のんちゃんかわいいですね!もう野良じゃないですもんね!気に入ってお返事してくれたんですね(*´ω`*)
      茶トラの名前はなんとなく載せるか迷って書かなかったんですが、そのうち載せるかも?です!
    • 0
    • 17. ぴなぱ
    • 2016/03/19 00:23
    • >ごっちんさん
      うちの猫も2匹ともしっぽの先が曲がってます(^^)長さは元々短いですが。
      お父様しっぽ切ってしまったんですか…なんで切ったんでしょう。。2匹ともいなくなってしまったんですね。仔猫じゃないなら生きていく術もあるでしょうから、他の場所で元気に過ごせたことを祈るばかりです。
    • 0
    • 18. ぴなぱ
    • 2016/03/19 00:29
    • >姫さん
      瀕死の状態だと、少し迷ってしまいますよね。。私もこの時言われなければ回復するまで付けなかっただろうなと思います。

      タイガー→たいが、すごく惜しいです!でもそんな感じです!ていうかたいがも候補にありました!笑
      多分そのご近所さん私と同じ発想の方です(*´ω`*)
    • 0
    • 19. 洋子☆主婦の貧乏脱出物語☆
    • 2016/04/10 14:40
    • 少しでも交流ができればと思ってコメントさせていただきます。いい記事を書かれますね。読んでいて引き込まれました。今日は、これで失礼します。もし、よければ私のところにもおじゃま下さい。
    • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット