おはようございます!
いつもありがとうございます!


では今日は病気の話の続きです。



✳︎初めての方へ✳︎


育児とは関係ない病気の話です。
苦手な方はご遠慮ください。

この【病】シリーズでは
リアルタイムでもご報告していた
肺炎(正確には肺化膿症)での入院
そこで発見された肺の異常
それによる手術までの経緯を書いていきます。

これを書いている今の時点で
手術の日程は決まっておらず
元凶となっている病気の名前も
検査中でまだ確定しておりませんが
とにかく先天的に肺の機能が悪いという
認識でお読みいただければと思います。

自分の記録の意味も含め書いていきますので
症状の記述が詳しくなりすぎていたり
関係ない病名がいくつもあがったり
病名が二転三転したりと
ややこしいですがご容赦頂ければと思います。

✳︎✳︎✳︎

続きものですのでよろしければ
最初からお読みください。





さてやっと病院へ行くことに。

とりあえず最初は最寄りの
Aクリニック(内科専門個人病院)
を受診しました。


{9A5E3B17-CB95-4084-A2FF-1EB02946CF01}

{EA6052FF-A1AB-4E5C-933A-135600E08562}

{520DE396-5C71-4600-9801-6509E75394B5}

{AB733185-D7B8-44E2-9E05-031B8D2FD18E}

うふふ笑っちゃいけないけど
この時の看護師さんたちの慌てぶりは
ちょっとレアだなと思いました。

体温を聞いた瞬間ひな壇芸人のように
みんな立ち上がってました。



漫画ではわかりやすいよう
見るからに辛そうに描いてますが
実際の私は熱に強いので
受け答えも普通にできるし
わりとさくさく動けるし
見た目にはわからないようです。


なので最初に「熱が高い」と
申告したにも関わらず
体温計見せたら受付騒然。


待合室に「9度9分」が響き渡り
患者さん達もきっとそのとき
うわインフルふざけんな
と思っていたことでしょう…。


なんかすいません(°_°)



もちろんインフルの疑いがある時は
すぐに隔離とは知っていましたが

今までの経緯から
インフルではないと思っていたし
熱あるって申告はしたし
いいのかな?と思っていました。

いいわけないのでやっぱり
ちょっと判断力鈍ってたんですかね。


本当にインフルだったら大迷惑だわ。




ベッドは診察室の隣だったので
先生と看護師さんの会話が聞こえ

「40℃近くあるのに異常に元気で
どうしたのその患者大丈夫」

的なことを言われていました。




改めて言うけど


元気ではない!!笑



あ、このクリニックを批判してる
わけではないです。

むしろこの後の話も含め
ここにはご迷惑おかけして
申し訳なかったと思っています(^^;;






Twitter始めました→ぴなぱ@pinapapinapa



ランキングに参加中。
ポチッとしていただけたら嬉しいです↓
リンク


にほんブログ村


コメント

 コメント一覧 (10)

    • 1. ゆみ
    • 2016/06/19 08:49
    • 解ります
      私も熱に強いから職場で発熱しても、計るまで信じてもらえません( ; ; )
      ひな壇芸人!(笑)
      確かに、インフルだと隔離せねば!と焦りますねー。
      けど、そんなに高熱が出たんですね。
      それは本当に大変でしたね。
      無理しないでくださいね!
    • 0
    • 2. かりん。
    • 2016/06/19 09:31
    • 話し合ってる間に診ろよ!的なわらわら加減ではないですか。

      そんな高熱で平気なわけないわ(゜ロ゜ノ)ノ

      …しかし雛壇芸人には笑いました。大変なのにぴなぱさんさすがです!
    • 0
    • 3. ぴっころ
    • 2016/06/19 10:43
    • 高熱が出たんですね。

      私が肺炎@1回目になった時は37度程度だったしインフルの季節ではなかった為「熱がなかなか下がらないねぇ~。」で拗らせました。
      胸の痛みも咳のし過ぎとの事でしたが、痛くて眠れないほどと言ったら咳のし過ぎからくる疲労骨折かも知れないとの事でレントゲンを撮り、肺炎と診断されました。

      胸の強い痛みを訴えなかったら長引く風邪にされていたかもしれません。

      自己申告って大事ですよね!
      申告して貰わないとお医者さんだって判断しかねる事もあるだろうし・・・。

      肺炎@2回目は肩痛でリハビリに行った時、喉が痛いので診て欲しいと申告。

      内科も診てくれる整形外科だったので、お薬が貰えれば良いやぐらいの軽い気持ちでした。

      内科の受付をしたから熱を測ってくださいって体温計を渡されて・・・37度のピタリ賞(--;

      病院に来る前に頭痛がするので測った時は35度台だったので急激な増加にビックリ。
      インフルの残る時期でもあったのでスグに奥のベットに隔離されてインフル検査を受けました。
      結果はマイナスだったのですが・・・。

      咽頭と気管支の炎症との事でしたが、お薬の処方都合でレントゲンを撮ったら肺にも広がっていました(^^;

      肩痛のお薬に肺炎の薬に喉のお薬に漢方薬まで処方されて・・・お薬だけでお腹いっぱいになってしまいそうだった事がありましたよ・・・(^^;
    • 0
    • 4. りさにゃん
    • 2016/06/19 17:19
    • わかりますー!
      私も熱に強いので40℃出ても喋れるし、歩けるし、ご飯も食べれるし…見た目元気そうなんですよ( ̄▽ ̄;)
      いやいや、本人それなりに辛いですからー!!!って感じです(笑)
      我慢出来ちゃうのでしちゃうのが悪いんですけどね(>_<)
      産後子宮内感染症で40℃が1週間近く続いた時はさすがに最後の方は「あぁ…私は死ぬんだろうか。でもこの子置いて死ねないなー。」と寝ながら考えてました。
    • 0
    • 5. rapsodyinblue
    • 2016/06/19 19:01
    • 「熱が高い」ではなく「家では○○度でした」って具体的に言ったら大変さが伝わったかもですね。
      私は数字で言うようにしてますよ。
      てか、発熱で通院するときは大抵冷えピタ貼ってあからさまにぐったりしてみせるのでそこそこ対応してもらえます(^_^;)
      時には演技も必要かも?!
    • 0
    • 6. ぴなぱ
    • 2016/06/22 01:07
    • >ゆみさん
      熱に強いとそういうとき困りますよね!無理したい時は周りにバレずにがんばれるけど…結局後で痛い目見るのは自分だし(^^;;
      熱はこれはまだ序の口でこの後もっと上がります。笑←いや笑えないけど今となっては笑うしかない(笑)
    • 0
    • 7. ぴなぱ
    • 2016/06/22 01:11
    • >かりん。さん
      ふふふそれがこの後さらにわらわらエピソードが待っております!お楽しみに(!?)

      ヤバイなとは思うんですが結構こういう時冷静なんですよね。お前が慌てろよっていうね(笑)

    • 0
    • 8. ぴなぱ
    • 2016/06/22 01:24
    • >ぴっころさん
      37度台ですか!それは確かに判断が難しいかもしれませんね。35度台からの上昇と書いてありましたので、平熱が低めなんですかね。平熱が低い方だと37度台でもお辛いでしょう(´・_・`)

      胸の痛みありますよね!この記事の時はまだですが私もこの後どんどん痛くなってきます。そして自己判断で咳のし過ぎの筋肉痛だと思い込み…。
      何でも症状はちゃんと言わなきゃダメですね。

      2度目の肺炎時は聞いただけでもお薬がたくさんありそうなのが想像できます;;単体でも大変なのに重なると辛いですね(;_;)
    • 0
    • 9. ぴなぱ
    • 2016/06/23 11:15
    • >りさにゃんさん
      そうそう!普通に考えて辛いに決まってるでしょっていう(笑)数字で出てるんだから見た目で判断しないでー!
      産後大変でしたね。ただでさえナイーブな時に(;_;)赤ちゃん産んでこれからってときにそれは辛いです。一週間長かったでしょうが回復されてよかった!
    • 0
    • 10. ぴなぱ
    • 2016/06/23 11:19
    • >rapsodyinblueさん
      そうなんですよね(^^;;「高い」って言ったら「何度?」って返ってくるかと思ったら聞かれず言いそびれました;;次は(あったら嫌だけど)数字で言うようにします!演技も確かに少しは必要かもですね(笑)
    • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット