おはようございます。
いつもありがとうございます!


今日も病気の話です。

全然現在に追いつかないし
こまちゃんの話ももっと書きたいので
今日は二本立てでいきます!

巻きでいこう!
(ストックないけど)


✳︎初めての方へ✳︎

育児とは関係ない病気の話です。
苦手な方はご遠慮ください。

この【病】シリーズでは
リアルタイムでもご報告していた
肺炎(正確には肺化膿症)での入院
そこで発見された肺の異常
それによる手術までの経緯を書いていきます。

これを書いている今の時点で
手術の日程は決まっておらず
元凶となっている病気の名前も
検査中でまだ確定しておりませんが
とにかく先天的に肺の機能が悪いという
認識でお読みいただければと思います。

自分の記録の意味も含め書いていきますので
症状の記述が詳しくなりすぎていたり
関係ない病名がいくつもあがったり
病名が二転三転したりと
ややこしいですがご容赦頂ければと思います。

✳︎✳︎✳︎

続きものですのでよろしければ
テーマを病気の話(回想)にして
最初からお読みください。


前回の話はこちら



{221B5063-08F8-4ECE-B971-90A14D556A2F}

{60A21523-357F-434C-B8B6-EC11492C5AD1}

{6BF10725-CFE0-4BF2-9DF2-EEF8FE802B34}

{0BA17E0C-0FB9-47B1-8B65-8B41B1556525}

私はほだされやすいので←
もうこれだけで院長大好き(T_T)


…それは置いといて
こんな風に人前で泣くことは
滅多にないんですが(家では泣く)
なんかもうこのときは

こまちゃんにいつまで
会えないんだろうとか

こっちで私が入院しても
誰も私の世話できないよとか

引っ越し準備できてないのに
どうしようとか

何か悪い病気なのかなとか


いろんなことが不安で
泣いてしまいました。



この後大学病院→今の病院と移り
何人かのお医者さんに出逢いますが
総じて女医さんはやっぱり
子どものことでの不安を
しっかり受け止めてくれる気がします。


女の人なら誰でもいいわけじゃないし
男の人はみんな悪いという
意味でもないですけどね。




ということで続き↓

{A5DE1C5B-4507-4AC9-A7F4-777C7302644A}

{37AEA87A-2EBA-4193-A2BA-1CAF5C1BFA18}

{3B6B2983-35DD-43A9-AE2A-4ADB04251D8B}

{380A4724-BD9A-468F-B1EA-224A927230D2}

旦那のことは割愛してましたが
本当は毎回Aクリニックに
送り迎えしてくれてました。

Aクリニックは駐車場がなかったし
小さい病院で待つ場所もないので
診察中は家で待っててもらってました。


なので詳しい状況を聞くのは
このときが初めてだったんですね。

私は「多分マイコで今検査待ち」
としか言ってなかったので。

びっくりしただろうと思います。



この日は土曜だったため
埼玉までの移動時間を考えると
診察時間に向こうに行くのは難しく
結局近くの大学病院になりました。


でももしこのときZ病院に行けて
埼玉に帰っていたら
今の病院に移ることもなかったし
そうなると今みたいに詳しく
原因追求もしなかっただろうし

(Z病院は中規模の総合病院
今の病院は大きい国立病院)

これはこれでよかったのかもと
思わないでもないです。












Twitter始めました→ぴなぱ@pinapapinapa



ランキングに参加中。
ポチッとしていただけたら嬉しいです↓
リンク


にほんブログ村


コメント

 コメント一覧 (18)

    • 1. しま
    • 2016/06/30 10:18
    • ぴなぱさんの想いが伝わってきて、胸がいっぱいになってわたしも涙が出ました…(つД`)
      病気を抱えての育児は大変だと思いますが、ひとつひとつ乗り越えて行けますよう願っております!
    • 0
    • 2. ぴっころ
    • 2016/06/30 11:07
    • 子供がいると、自分よりも優先したくなっちゃいますよね。

      私は産後のホルモンバランスが良なくって東京の病院に紹介状を書いてもらったんだけど、育児に振り回されている内に生理が来なるまで悪化してしまいました。
      娘は先天性の病気を軽度とは言え2つも抱えて生まれて来たので・・・。
      完全母乳で哺乳瓶を受け付けないって事もネックになっていました。
      紹介された病院までは往復を含めると早朝から深夜までかかるので、連れて行く事も預けて行く事も出来ず生理が来ないぐらいで行く気にはなれませんでした。
      結局不妊症にまで陥ったのは自業自得です。

      小学生時代になる頃には体調が最悪になり、起き上がれずに朝ご飯を作ってあげる事さえ難しくて・・・。
      菓子パンを一人でかじらせて登校させてしまう事も多々ありました。

      娘さんの為にも、今のうちにシッカリ治しておく事を切に願っております!!!
    • 0
    • 3. vanillemarine
    • 2016/06/30 12:18
    • うっ…泣いた(´°ω°`)

      不安でしたよね。
      もう自分じゃどうしようもないのに、なのにそれが今の自分の現実で。院長先生に話せて、ちゃんと泣けてよかったなって思いました。
      病院もやっぱり出会いだなぁって思います。先生も。
      わたしの場合は薬を処方してもらえない(確定されてないのに薬飲んだら副作用が強いから出来ないと言われた)のですが、それでも以前話した整形外科では、とりあえず湿布、薬みたいな感じで、
      ずっとそのままでいたらって思うとゾッとします。気付かないってほんとに怖いですよね…。
      でも細かく検査してもらえるみたいでよかった!!ほんとに。検査しんどいと思います。
      でも必ず良くなるって信じて、ブログなんかでたまには息抜きしてくださいね。
    • 0
    • 4. まぃき
    • 2016/06/30 12:25
    • 私も泣いてしまいました…(ToT)

      きっと知らず知らずのうちに、こまちゃんのことや引っ越し、病気の原因…色々な不安が溜まっていて(いや、高熱の現状だけでも不安ですよね)
      涙でちゃいますよね。でも、女医さんとっても優しくて、良かったです!私も好きになりました!♡
    • 0
    • 5. よっしー
    • 2016/06/30 12:28
    • 泣けました…。私も今1歳の子どもがいて同じ立場なら本当につらかろうと…。女医さん、良い方で本当よかったですね。
    • 0
    • 6. にゃにゃ
    • 2016/06/30 13:09
    • 「気づいてあげられなくてごめんね」
      これが言える先生って少ないんじゃないでしょうか。
      気持ちを言葉に出してくれた院長先生は素敵な先生!今まで、気を張って辛い身体と闘っていたんですもの..泣いちゃいますよ。感情を出せて良かった。だけど副院長..ゴニョゴニョ..。

      てっきりお一人でタクシーとかで病院へ行かれていると思っていましたΣ(゚ロ゚;)
      ご主人、それはビックリしましたね(-ω-;)

      やっと、や~~っと動きが!!辛い日々よくぞ耐えました!まだこの後も不安で辛いでしょうが、やっと治療してもらえると思ったら少しホッとしました。





    • 0
    • 7. ゆっぴ
    • 2016/06/30 17:39
    • まだまだ体も本調子じゃないと思うので、無理なさらないようにしてくださいね(^-^)
      同じ小さい子がいる立場や色々考えてしまうのもよくわかります(T_T)

      良い先生に出会えて本当に良かったです(>_<)
      いつもブログ読ませていただいてますが、心配になっちゃうので、更新もご無理なさらずですよー!
      気分転換になりますけどね(^_^;)
    • 0
    • 8. 史子
    • 2016/07/01 01:27
    • ぴなぱさん、頑張ってらしたんですね。子どもを置いていくのって不安ですよね。何もないとは思うけど万が一って考え出すとたまらないですよね…。今もこの時もぴなぱさんの大変さ、辛さが伺えて感情が込み上げてきました。これからも大変だと思いますが、たくさんの素敵な人に支えられて頑張って下さいね!応援しています!
    • 0
    • 9. snow white rabbit
    • 2016/07/01 16:33
    • ブログ久し振りに見たらすっごい頑張って更新されていましたね~♪

      マグロ話(第3)鮪や魚にはヒスタミンてのがアレルギーに変わる事もあるらしいから一口でも食べて受け付けなくなったら食べずに火を通してから口にするようにしてくださいね(^^;
      先日TVで食中毒のニュースから、その話をしていてビックリしました!

      茶トラのお話しも元気になって信頼関係が築かれてきているのが分かってきて、噛みぐせはきっと「噛んでも酷い事をしないか?!」「この人は大丈夫?!」と試しているようにも思います。
      まだ半信半疑という所でしょうか?(^^;

      私は[押し麦]と[枝豆]と[バジル][黒酢][生姜]
      薬は[命の母][ビタミン剤]たまに[鼻炎薬][喘息の咳止め][頭痛薬]そう言えば[命の母]飲み始めてから頭痛してないかな?!(・・;)パチクリ!ww

      病院には余り行かないから、多分病気になったら酷い事になるかな?( ̄▽ ̄;)

      それにしても、思い遣りのあるご主人様で良かった♪
      思わず感動の涙出ました!(不謹慎でゴメン<(_ _*)>)
      やっぱり、自分だけで止めずに周りの人を巻き込みましょう!
      高須クリニックの院長はご自身の判断で病院を変えて早急に処置を促し、手術を受けたそうです。
      まぁ、お金も有りますから、病院側も対処が早いでしょうねぇ( ̄▽ ̄;)
      世知辛いです!
      でも、病院にばかり任せておけない!というのは私も昔に入院した時に感じた事なので、最終判断は医師に任せるしかないんだけど、色々と調べて自分に合う方法で取り入れてます。
      こういう患者は嫌われるでしょうけれど、何せ自分の命ですから!_(^^;)ゞ

      こまちゃん。
      責任感ある仕事人間にならないか?と気になりますが、今の若者にはないしっかりとして素敵な女性に成長してくれると嬉しいですね♪(≧▽≦)
      思い遣りがあって母性があるから人に騙されないように気を付けて欲しいですが‥(^^;

      またまた長くなりました<(_ _*)>
      元気になって心配事が一つ一つ解決していきますように☆彡
      無理せずお大事にしてくださいませませ(*´∀`)ノ
    • 0
    • 10. ぴなぱ
    • 2016/07/02 16:42
    • >しまさん
      ありがとうございます!妊婦さんを泣かせてしまい申し訳ないΣ(゜Д゜)
      やりたかった育児は今できていなくてもどかしいですが、この身体とつきあっていくしかないので折り合いをつけていこうと思います(^^)
    • 0
    • 11. ぴなぱ
    • 2016/07/02 21:17
    • >ぴっころさん
      自業自得なんかじゃないです。仕方ないでは済ませられないかもしれませんが、その状況ならきっと私もぴっころさんと同じことをすると思います。母乳しか受け付けない赤ちゃんを預けて早朝から深夜まではなかなか預けられないですよ…。せめてもっと近くに病院があればよかったのに。。お辛かったと思います。お気持ちお察しします。

      身体が思うように動かないのも、お子さんの世話ができないのも辛いですよね。お子さんはきっとそれを不満に思ったりしないでしょうが、親の立場としてもどかしい気持ちは痛いほどわかります。

      ありがとうございます。治せるよう努力します。
    • 0
    • 12. ぴなぱ
    • 2016/07/02 21:39
    • >vanillemarineさん
      はいここで泣けなかったらきっとずっとひとりで泣くだけだったので、吐き出せてよかったと思いました。すっきりしましたし(^^)
      気付かないのは怖いですね…薬を出されたらそういうものだと思って飲みますもんね。大きな副作用が起きたりしなくてよかったです。

      ありがとうございます!ブログは本当に息抜きになっているので読んでくださってることにも感謝感謝です!原因がわかるまでとことん追及してもらえそうなので、がんばります。
    • 0
    • 13. ぴなぱ
    • 2016/07/02 21:41
    • >まぃきさん
      そうなんですよね、熱が高くてほとんど考え事はできずあまり思い悩んでる自覚はなかったんですが、実際は貯まっていたみたいです(^^;)
      好きになるでしょ院長!今見ていただいてるのも女医さんで、こちらもとてもいい先生です!
    • 0
    • 14. ぴなぱ
    • 2016/07/02 21:47
    • >よっしーさん
      子どもと離れるのは辛いですよね。こうして聞いてくれるだけでも少し救われるので、こういうお医者さんがいてくれてよかったです!
    • 0
    • 15. ぴなぱ
    • 2016/07/02 21:55
    • >にゃにゃさん
      本当ですよね。小さいながらも病院の院長なんて立場の方ならなおさら簡単に言えることじゃないと思います。
      自分でも自覚してなかったんですが、追い詰められてたんだなとこのときわかりました。確実に言えるのはこの日の当番が副院長じゃなくて本気でよかった!!笑

      そうなんですよ!実は旦那影で頑張ってたんです!びっくりしますよね…話が違う!!と思ったと思います(._.)

      ここまで予想外に長かったですよね!私も書いてて飽き…長いなと思いました(笑)
      入院まであとちょっとかかります!
    • 0
    • 16. ぴなぱ
    • 2016/07/02 22:02
    • >ゆっぴさん
      お心遣いありがとうございます!そうそうつい動きすぎてしまうので自重します;;
      子どもが小さいとこういうとき不安ですよね。

      読んでもらって心配までさせてしまうのは申し訳ないですね!イラストは娘が保育園に行っている間に書きためてます!ちょこちょこ休んでますので大丈夫ですよ(*^^*)
      あんまり熱中しないよう気を付けます!ありがとうございます!
    • 0
    • 17. ぴなぱ
    • 2016/07/02 22:05
    • >史子さん
      そう万が一を考えると本当に怖かったです。娘も誰かに預けること自体初めてでしたから大丈夫かな泣いてないかなと…泣いてなかったですが(゜゜)
      まだ先は長そうですががんばります!なんか暗い話ばかりで申し訳ないですが応援嬉しいです!ありがとうございます!!
    • 0
    • 18. ぴなぱ
    • 2016/07/03 22:11
    • >snow white rabbitさん
      入院前はほぼ毎日更新してたので戻ってきた感じです(^^)でもやり過ぎ注意ですね!

      マグロにアレルギーが!そうなんですね(°_°)またもためになる情報ありがとうございます!

      茶トラのことですが、試してるとは考えたことなかったです!なるほど~確かにそういう面もあったのかもしれないですね。私も余裕がなくキツく叱ったりもしたので、信頼関係にヒビが入らなくてよかったと今さらながらヒヤっとしました(笑)

      高須院長をぞんざいには扱えないですよね~あ、でもご自身で病院を変えられたということは最初の病院では不十分だったんですよね。きちんと診断してもらうのって当たり前じゃないんだなと考えさせられますね。
      自分の命だから!確かに!

      娘はそうですね~私としては仕事人間にならなくてもいいのよ~と思いますが…こればっかりは本人の資質に任せます(^^;)
      今の段階で警戒心は凄く強いので、騙されないようそこは変わらないでいてほしいです!笑



    • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット