おはようございます!
いつもありがとうございます!




この続きです。


今までの話はこちら

リアルタイムに書いた記事
&現在の状況はこちら


今日はちょっと医学的な内容を含みます。
実際にお医者様に言われたことを元に
細部は自分で調べて書いていますが
全く医学的知識のない素人の記事であるため
病気の説明の箇所については
間違いがあるかもしれないということを
ご了承の上お読みください。


※今日の内容は去年の5月末~6月頃の話です

{FED7C842-E191-4581-97F0-CACDA74A121E}
{282541AC-860E-40BC-AB14-04877833DAAF}
{51D0663A-9F80-4584-AB86-4BBCEAF65D9D}
{D1CC3349-99FD-4797-A4B9-7D59FE089B40}



肺分画症の説明画像については
参考にさせていただきました。


まあこんなに説明したところで実際は
この病気じゃなかったわけですけど。
(元も子もない)



実はこの記事を書くにあたって
「肺分画症」で画像検索したら
私の書いたイラストが
ものすごく出てきてしまい…。

もしも肺分画症について
調べている方がこのブログに
行き着いてしまっていたら
申し訳ないです。

再度言いますが
私は医学的知識は全くありませんし
その上実はこの病気ですらなかった
という全く役に立たない奴なので

こんなに長々書いといて何ですが
くれぐれも参考にはなさるなら
ちゃんとした医学サイトを
ご覧になるようお願いします。



このシリーズ書き始めた時は
この病気で手術だと思っていたので
少なくとも体験談にはなるはず
だったんですけどね…。




ということで
入院中からここに至るまでの
およそ2ヶ月ほどの間
結構葛藤したり悩んだりしたのに

結局肺分画症ではなかった
というまさかの展開に。



あるんですねこういうこと。



そして次は肺ですらなく
(私的に)ノーマークだった気管支を
調べるという話になりました。



続きます。




Twitter始めました→ぴなぱ@pinapapinapa



ランキングに参加中。
ポチッとしていただけたら嬉しいです↓
リンク


にほんブログ村


コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット