おはようございます!
いつもありがとうございます!


初めての方はこちらも合わせて
ご覧ください→登場人物紹介



この続きです。


今までの話はこちら

リアルタイムに書いた記事
&現在の状況はこちら


{4CDD6C25-4B33-4361-A8F9-B33A21F6AFBD}
{220C3E06-0AF3-490E-92AD-1AF022F37AF2}
{EEE403BF-C38B-44D6-B8D3-DA0AB500F7B5}
{F66F5234-72F9-4749-A752-CCB1DCA850B4}
{B50C7829-7927-49E7-87ED-8F270BD1A650}
{CAC3307D-F020-4D89-8C10-401CCD57BA59}
{12BD6664-C416-4392-8299-7AF8F74C1B13}
{4D52BB76-989B-40DA-AFB8-F1105FCD85A6}

といことで
悩んだわりに問診だけで
わりとあっさり
違うという話になりました(;^ω^A


人騒がせな…。



とはいえ断定はできないので
この後改めて精密検査は受けます。

その話はまた次回。



この一連の病気の騒動で
いろんなお医者様と接しましたが
このZ先生はなんというか
別格という感じがしました。


もちろん他のお医者様も
いい先生ばかりだったんですが
Z先生に関しては
これまでの経緯や検査結果を見ずに
問診とレントゲンだけで
ほぼわかったような感じでした。


(レントゲンだけを見て
「分画症ではないでしょこれ。
気管支も問題なさそうだよね…
あ、どっちも違うって診断でた?
やっぱりね」
みたいな感じ。)


嚢胞性線維症という病気は
まだ国内であまり知られておらず
専門の病院も先生も少ないんですが
それを診断できるだけあって
所謂名医といわれる人だった
のかもなあと思います。



嚢胞性線維症の診断だけのために
受診したので
違うならなんなのかという診断は
してもらわなかったんですが
ぽろっと
「偶発的なんじゃないかな」
とおっしゃっていて

その時は意味がわかりませんでしたが
結果的にその通りでした。



すごい。(語彙力のなさよ)




ちょうどこまちゃんの誕生日が
近かったので
帰りに東京駅のEテレショップで
サボさんやワンワンのグッズを
いっぱい買いました。

(どっかで写真付きで記事にしたけど
見つからず…)



子どもなんて産まなければと
一瞬でも考えたのに
その子どもに違うという証明を
してもらったんだから
なにが起きるかわからないものだなと
つくづく思いました。





Twitterやってます→ぴなぱ@pinapapinapa



ランキングに参加中。
ポチッとしていただけたら嬉しいです↓
リンク

コメント

 コメント一覧 (10)

    • 1. のののん
    • 2017/04/15 09:06
    • この病気じゃなくて安心でしたよね。
      その証明を子供がしてくれたって、なんというか子供ってすごいですよね!(他にもいい表現が見つからない笑)

      私は卵巣嚢腫になって手術してるんですが、発見されたの妊娠した時なんですよね。大体の人がそうみたいなんですが。周りの人から「子供が教えてくれたねー」って言われます。
      やっぱり子供って偉大だなぁって感じます。
    • 0
    • 2. +☆ Mnm ☆+
    • 2017/04/15 09:13
    • 別格。すごいですね。
      巡り会えてよかったですよね^^先生にも、もちろん、こまちゃんにも♡
      安心して爆買い、なんか気持ちわかります~!
      こまちゃんのものってのが、またいいですね♡
    • 0
    • 3. にゃにゃ
    • 2017/04/15 13:32
    • Eテレグッズを一万円位買ったというお話はツイッターで拝見した気がします。

      ぴなぱさんの病院の先生との廻り合わせは凄いですよね。手術しない判断をして、沢山の色々な症例を調べて?まだあまり知られていないこの難病かも知れないという所に行き着いたのか、その権威の先生に紹介して下さって。

      当時のブログでこの難病ではないと分かってはいても、ここまで来る経緯を思い出すと、ほ~~んとに良かった~!と目がウルウルしてきます。

      こまちゃん、ぴなぱさんの所に生まれてきてくれてありがとう(^-^)♡
    • 0
    • 4. †mariah†
    • 2017/04/15 17:00
    • 泣いちゃったじゃないですか!涙
      子供が証明してくれる事実、くれる勇気と自信
      計り知れないものがありますよね!
      じわーっときちゃいました!
    • 0
    • 5. cest0126
    • 2017/04/15 22:36
    • 泣けます~~(;_;)
      こまちゃんが「かあかん、大丈夫だよ!」って証明してくれたんですねー。
      ありますよね、経験のある医師が放つ「たぶん違うと思うよ」の圧倒的安心感!!
      精密検査による科学的データはまだのはずなのにわかっちゃう、みたいな。
      その時に買ったEテレグッズ見ると思い出しそうですね。
    • 0
    • 6. ぴなぱ
    • 2017/04/20 22:07
    • >のののんさん
      はい安心しました(*^^*)子どもってすごいです!(他の表現が略)

      卵巣腫瘍、大変でしたね。見つかってよかった!子どもってそういう不思議な力というか、巡り合わせを生んでくれますよね。ありがたい存在だとつくづく思います!
    • 0
    • 7. ぴなぱ
    • 2017/04/20 22:12
    • >+☆ Mnm ☆+さん
      この人は偉い先生なんだ~って先入観もあったんだとは思いますが、やっぱりその位置まで行っただけのことはある先生だったんだと思います!出逢えてよかったです!先生にも娘にも(*^^*)
      爆買いしたくなりますよね(笑)
    • 0
    • 8. ぴなぱ
    • 2017/04/20 22:17
    • >にゃにゃさん
      そうそうそういえばTwitterで呟きました!
      覚えていてくださって嬉しいです(*^^*)

      そう、なんかなにもかもが偶然なんですが、どこかでひとつでも違っていたら全然違う結果になっていたんだよなぁと思うと、すごい巡り合わせだなと思います。

      私も最近までなかなかこの辺りが昇華できなくて、思い出すと泣いてしまって描けなかったんですが(笑)ようやくネタにできるくらいに思い出話にできました(^^)
      娘にも感謝です!
    • 0
    • 9. ぴなぱ
    • 2017/04/20 22:18
    • >†mariah†さん
      泣かせちゃってすいません!笑
      ありがとうございます(*^^*)
      子どもがくれるものって本当に計り知れないですよね!
    • 0
    • 10. ぴなぱ
    • 2017/04/20 22:23
    • >cest0126さん
      そうなんです!まさにそう言ってくれた気がしました!

      圧倒的安心感、ありますよね~!私医療ドラマとか好きなんですが、この人ドラマに出てくる先生?ってくらいなんか放つものが違う気がしました!先入観からかもしれませんが(笑)

      そのときのEテレグッズ、Tシャツは早くも今年サイズアウトの危機です…泣
    • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット