おはようございます!
いつもありがとうございます!

初めての方はこちらも合わせて
ご覧ください→登場人物紹介



この続きです。

今までの話はこちら

リアルタイムに書いた記事
&現在の状況はこちら


{59D5D125-650C-4562-81F2-D259ABF50C22}
{08B2994F-7515-4C67-85A5-0693010A8F89}
{F74BF02F-4B62-4255-A2DA-52C08127CE92}
{5911BC6A-596D-4200-BEAE-EB0E6348E9FD}
{706BE671-A9C6-4AE2-90A8-22B7343C3FDD}
{FAD10D01-5F0E-4DC3-8559-BD6846ECBDF6}
{FAFE07CB-8FB7-42F6-9611-E6B7C07EE2CF}
{5F081BB5-57F1-435C-B317-5D773F5BB83B}

結局診断書の出番は
保育申請の時だけでしたが

何かあったらY先生が言ってくれる!

と思うことで
(実際に先生の手を煩わせたりは
しないつもりでしたが)
ずいぶん気持ちが楽になりました。



入院や通院のことを知ってる人でも
保育園に預けてると言うと
「集団生活に慣れた方がいいもんね」
とか
「自分の時間欲しいもんね」
とか

悪意はもちろんないにしろ
微妙に違う理由に取られることが多く
その度に少しチクっとやられました。


いちいち「違うんです」
と言うのもおかしいし流してましたが
Y先生のこの話の後は

ちゃんとわかってくれてる人がいる
でもわからないのも仕方ない

と思うようになりました。



皮肉とか諦めとかじゃなく単純に
本人でも医者でもなくて
逐一詳しく説明してるわけでも
ないんだから
わからなくて当たり前

それを「なんでわかってくれないの」
と求めるのは無理なことだよなと。




もちろん「私は病気なんだ!」
とひけらかすつもりはありませんが
いざとなったらちゃんと説明できる
材料があるんだということで
安心できたので
Y先生に相談してよかったです。




Twitterやってます→ぴなぱ@pinapapinapa



ランキングに参加中。
ポチッとしていただけたら嬉しいです↓
リンク

コメント

 コメント一覧 (41)

    • 1. 占いではない♪ボイジャータロットセラピスト~彩乃~
    • 2017/04/28 09:00
    • すごい!!わかる!!!あ、いつもすみません。

      わたしは多発性硬化症って言っても疑いなのですが、それでも右手にこわばりやつっぱり感は残っており…小銭の掴みにくいこと!笑

      もっと手がひどかった時、見た目では全くわからないのでなんだかそれはそれで、周りの人を…って考えると滅入りました。
      (スイカとかクレジットカードとか便利で感激ました笑)

      かと言って説明してすごい悪い方に捉えられるのもなんだか微妙な気持ちになるし、ちょうど違う感じだと違うのに…!ってそこからさらに細かく説明するのとアレだし…で複雑ですよねぇ。

      何が言いたいのかわからなくなってきました。笑

    • 0
    • 2. イトーナ
    • 2017/04/28 09:14
    • Y先生(*≧∀≦*)・・・
      姐さんとお呼びしたい(笑)
      病院にたくさん行かなければならない事態は大変なことかもしれませんが、前のツンデレの先生といい、いい先生との出会いがあって、なんだか読んでてほんわかした気持ちになれました♡
    • 0
    • 3. nick
    • 2017/04/28 09:36
    • いつも楽しく読ませてもらってます。
      自分に置き換えるとモヤモヤしたのでコメントします。
      私も園に子供を通わせてますが、親しいママ友であればあるほど気になっちゃいそうです。
      元気そう…でもわかんないよな、あれ?でも元気?ともやもやしつつ、聞くわけにもいかず…まぁでも人それぞれよねー!と最終的に気にしなくなりそうですが(笑)
      見た目でわからない病気、という理由だと大変ですね。でも気にせず無理せず、回復されるといいですね。
      顔見知り程度なら保育園って忙しいママばっかなんで気にされてませんよ、大丈夫ですよ~
      わけわかんなくなりました(笑)失礼しました。
    • 0
    • 4. べみ
    • 2017/04/28 10:22
    • Y先生素敵すぎる!ヽ(;▽;)ノ♡
    • 0
    • 5. だまばい
    • 2017/04/28 13:00
    • そうなんですよね。
      内部の病気などは見た目では分からないですね。
      なので、私も良く『若いのに座って~』とか言われますが、キツイときは耳に蓋をしたいですね(^^;
    • 0
    • 6. PGM
    • 2017/04/28 15:45
    • 『集団生活に慣れる』『自分の時間が持てる』は、預ける理由の常套句で使ってるだけで、深い意味は無いですねー。
      『病気なんだから預けて当然だよ』は、ママ友には言いにくいなぁ。
      病気を意識させてしまうかな?病名とか触れて良いのかな?と、色々考えちゃう。
      それなら、『自分の時間が持てるよね~気晴らし出きるね~』の方が前向きに思えるかな?と考えてたけど、当事者からは違うんですね。
      気を付けよ。
      もちろん、余計な事を言わないのが1番ですけどね。
    • 0
    • 7. はるひなママ
    • 2017/04/28 16:17
    • 目に見えないとわかってもらえませんよね。私も神経に傷が入り見た目は何もなかったけど激痛だったときわかってもらいにくかったです。痛みも色が変わったりしなければ伝わりません。
      医者がそう診断してるんだもん。甘えじゃないですよ。再発防止につとめるのが今の仕事ですからね。これからもブログ楽しみにしてます!
    • 0
    • 8. sachi(・ԑ・)
    • 2017/04/28 16:40
    • Y先生~( TДT)!!
      主治医がそれだけ親身になってくださると
      とても心強いですね( •̀ᄇ• ́)ﻭ
      なかなか見た目でわかりにくい病気だと
      悪気がないのは分かっていても何気ない一言で
      傷ついてしまう事も少なくないですよね‥‥。
      逆に良かれと思ってしてくれた言動だと
      こんな風に思ってしまった自分を責めて
      また負の連鎖になっちゃいます(ˊ• •ˋ)
      病気だからとなんでも許されるわけでは
      ないのはもちろんですが、自分がしんどいなって
      感じたりした時は少し周りに甘えさせて
      もらってもバチは当たりませんよ(´▽`)笑
      結局、自分の体調の変化は自分にしか
      わからないもんですから☆
    • 0
    • 9. nana
    • 2017/04/28 17:20
    • 『集団生活に慣れられるよね』みたいな事、普通に言ってしまっていました。
      病気や他に理由があって預けてるかもしれない人にも…
      決してその人の預けてる理由を否定しているわけじゃなく、『保育園に預けるとこういういい所があるよね』くらいの意味で発してしまっていましたが、葛藤しながら預けてる人もいるなら軽々しく言っちゃ傷つける事もあるんだなと、勉強になりました。
      病気の事には仲良くてもやはり触れてはいけないかなと思ってしまうし、何も言わないのが1番ですよね。
      最後になりましたがいつもこまちゃんの可愛さに癒されています(*^^*)
    • 0
    • 10. muuchan2016
    • 2017/04/28 18:30
    • なんて素敵なの、Y先生!
      患者さんの気持ちに寄り添ってくれて
      傷つける人があれば怒ってくれて。。。!
      ぴなぱさん、良い先生に巡り合いましたね。
      きっと日頃の行いが良いからだわ❤
      うんうん!

      ところで。。。私は重度の喘息持ちで、やっと軽快してきたところで肺炎に罹り二週間入院をしました。
      それも7月に。。。!
      治ってきた頃にお医者様に言われました。
      「こんなに若いのに夏に肺炎に罹るなんて、免疫力が落ちている証拠だよ!」って。
      当時は旦那の事でストレスMAXだった時で。。。
      お医者様にそう言われて、何故かホッとしました。

      子育ては楽しいけれど、知らないうちに疲れて身体がストレスを抱えているんですよね。
      真面目で頑張り屋さんのぴなぱさん
      Y先生の言葉をしっかりかみしめて適度に力を抜いて
      こまちゃんの子育てを楽しんでくださいね


    • 0
    • 11. にゃにゃ
    • 2017/04/28 22:38
    • Y先生じゃなかったら、そんな言葉は言ってもらえないんじゃないか?と思う言葉ですね。病気を診ているだけでなく、守ってくれているって感じがします。

      一見元気そうにしている方でも、病気を抱えている方は沢山いらっしゃいますからね。ほんと、人間見た目ではありません。

      ぴなぱさんは自分の体に相当なダメージがきている事を自覚せず、色々な事が重なって爆発してしまったんでしょうから、自分は大丈夫!が1番危険な気がします…。
      なので、ぴなぱさんの体の事を1番分かっているY先生の言うことをきちんと聞いて、自分の体に向き合って頂きたい!と切に願います。
    • 0
    • 12. ひより
    • 2017/04/29 01:23
    • Y先生、素敵ですね。実は私も「見た目は元気」なのですが、メンタル(神経症)で診断書書いてもらって保育園に子供達が通ってます。保健師さんからの薦めで入園させてもらえましたが(田舎で空きもあり)他の親御さんに引け目は感じます。が、上の子(年長)が色々わかってきて「かぁちゃんは仕事してます」の嘘をついています。今は周りの目より、子供達の目をきにしてしまいます。
    • 0
    • 13. まさのん
    • 2017/04/29 07:32
    • 見た目だけじゃ、わかんないこと
      たくさん、あると思います。

      Y先生は今まで、そういった患者さんを
      何人も見てきたから、何か言われた?!
      って、聞いたんじゃないかな?

      うんうん。。。

      わかってくれてる人がいる
      って、感じでチクっとの
      人のは、流すのが
      いいですよね。

      自分が、その状況にならないと
      わかんないと、思います。
    • 0
    • 14. kansha-23
    • 2017/05/02 21:55
    • Y先生のような方なら全てを任せたい。
      患者の気持ちに寄り添って下さる先生、病状をわかりやすく説明もして下さる…本当に素敵です。
      心も身体も一緒によくなりますね(^^)

      そうなんですよ…見た目に元気そうだと全く病気に見えない、どこが?とよく言われます。
      説明するのも面倒臭くなりますから、もうわかってくれる人だけでいいやってなります笑
    • 0
    • 15. 田中大輔(羅山)
    • 2017/05/06 17:10
    • 無料じゃ無いから、気を付けてねw
    • 0
    • 16. ふく
    • 2017/05/06 19:51
    • Y先生素敵です(≧▽≦)
      いい先生に巡り会いましたね♪
    • 0
    • 17. ぴーたろう2
    • 2017/05/06 20:01
    • いいなあ羨ましい。
      良い医師に巡りあえましたね。
      私の医師は、見た目元気そうに見えるから、仕方ないでしょ。

      その人は間違った事は言ってないよと言われました。

      目付きは悪いし、上から下まで体をみるし。
      いくら女医さんでも無理でした。
      だから病院をかえました。

      病院、医師選びは大切ですね!
      因みに私の会社の毒舌ばばあ達は診断書見せろ!と言いましたよ。

      私がアンタが言ってる病院に聞きに行くとも言われました。

      私、周りの環境も悪いのかも。
      ごめんなさい。
      愚痴になりました。

    • 0
    • 18. あんころもち
    • 2017/05/07 00:15
    • 肺の病気を詳しく書いて下さり、ありがとうございます。
      私は喘息持ちに加え、一年ほど前、肺炎~肺が潰れて無気肺となり~残った気管支に痰が詰まり、1週間程入院しました。
      主治医は暖かくもキビシイ先生で(笑)
      脅され、イヤ、叱咤激励して頂き、日々を過ごしています( 〃▽〃)
      厳寒期にはやはり悪化し(当方寒さキビシイ地域…笑)、今後どうなるかわかりませんが…
      ブログ、これからも拝見させていただきますね。
      お互い、カラダ大事にしてがんばりましょう!
    • 0
    • 19. ぴなぱ
    • 2017/05/08 11:30
    • >占いではない♪ボイジャータロットセラピスト~彩乃~さん
      とんでもない!いつもありがとうございます(*^^*)

      小銭が掴みにくいんですね!それは聞かないとなかなか周りからはわからないですよね。
      ボタンとかも留めにくいんでしょうか?右手だから字も書きづらい?ひとつ具体例を聞くといろいろ想像もしやすいです。(的はずれな想像だったらすいません…)

      そうなんですよね、決して大事に捉えてほしいわけじゃなく、できないことや難しいことがあるってことをちょっとだけわかってほしいだけなんですが伝え方が難しいですよね。
      そして黙ってしまうという(^^;)難しいです。
    • 0
    • 20. ぴなぱ
    • 2017/05/08 11:33
    • >イトーナさん
      姐さん!イメージぴったり!笑
      本当にいい先生に恵まれてありがたいです(*^^*)お医者様ってもっと事務的だったり感情がわかりづらかったりってイメージでしたが、みなさん当たり前ですが人間味に溢れているんだなぁとつくづく思います。
    • 0
    • 21. ぴなぱ
    • 2017/05/08 11:46
    • >nickさん
      モヤモヤさせてしまいすいません!私に限って言えば、ママ友はいないので(悲しい)こういったことを気にする対象は身内とか、もっと近い存在の人なんです。だから「大体の事情は知ってるはずなのに…」と思ってしまっていたんだと思います。身内だから言うこともストレートですし(^^;)
      仲のいい友達(未婚ばかりですが)にはわりと話していて、聞かれても全然嫌な気にはならないのでもしママ友と言える人ができたらある程度話すと思います。
      今のところまさに保育園のママさん達は誰も気にされてないので特に話す機会もないのですが(笑)
    • 0
    • 22. ぴなぱ
    • 2017/05/08 11:47
    • >べみさん
      Y先生ファンが続々と(笑)
      本当に素敵ですよね!
    • 0
    • 23. ぴなぱ
    • 2017/05/08 11:49
    • >だまばいさん
      妊娠初期なんかもそういう話よく聞きますよね。
      お腹の赤ちゃんを大事にするように、キツいときは周りの言葉は気にせず自分を大事にしてあげていいと思います!キツいときは遠慮せず座りましょ!
    • 0
    • 24. ぴなぱ
    • 2017/05/08 12:03
    • >PGMさん
      私の場合はそういったことを言う相手は身内とか、もっと近い存在の人なんです。近いからこそ「事情は知ってるのに…」と思ってしまっていたんだと思います。もちろん悪気はないのであまり身内を悪い風に書くのもと思い濁してしまいました;;ご気分害されたらすみません。
      ママ友はいないので実際に言われたことはないのですが、多分ママ友だったらそんなに気にならないと思います!PGMさんの言う通り、前向きに言ってくれてるんだなと感じると思いますし(^^)
    • 0
    • 25. ぴなぱ
    • 2017/05/08 12:50
    • >はるひなママさん
      神経に傷って、聞いただけで痛そうです…!
      痛みは本人しかわかりませんもんね。目に見える怪我ならまだしも、神経だと見た目にでないし難しいですよね。
      お医者様に言っていただけると本当に心強いです!再発防止が一番ですよね。ありがとうございます(*^^*)
    • 0
    • 26. ぴなぱ
    • 2017/05/08 12:54
    • >sachi(・ԑ・)さん
      そうなんです!そうなんです!
      悪気はないし、なんなら励ますために言ってくれてたりもするのに卑屈に捉えてしまう自分も嫌で。
      病気で甘えてるって思われたくなくて普通に振る舞っていると「なんだ元気じゃん」となってしまうし、だからって辛い辛いと言うのも鬱陶しいし(実際別に身体が辛いわけではないんですが)、だからって無理すると後が怖いし、加減が難しいです。
      疲れたら周りは気にせず休むようにします(^^)ありがとうございます!
    • 0
    • 27. ぴなぱ
    • 2017/05/08 13:00
    • >nanaさん
      それを言うこと自体はまったく問題ないと思います!書き方が悪くてすみません;;
      私の場合は、身内とかもっと近い存在の人が対象だったので、「そこじゃないって知ってるじゃん…」と思ってしまっていたんだと思います。ママ友とかに言われたら(実際ママ友がいないのでアレなんですが)それは普通に受け入れられると思います。受け手にもよるかもしれませんが、真意はちゃんとわかるのでそれ自体が嫌とかではないです!気にさせてしまいすみません!
      いつも見ていただいてありがとうございます(*^^*)
    • 0
    • 28. ぴなぱ
    • 2017/05/08 20:53
    • >muuchan2016さん
      本当に素敵ですよね(*^^*)日頃の行いは自信がないですが(笑)Y先生に診ていただけてよかったです!!

      7月に肺炎…!それはお医者様の言う通りかなり免疫力が落ちていたんでしょうね。。喘息で元々ダメージが溜まっていたところにストレスが重なってかなり無理されてたんですよきっと。ストレスは馬鹿になりませんもん!
      お医者様に言われてホッとする気持ち、わかります。

      私はさておき、muuchan2016さんこそ真面目で頑張り屋さんなんだと思います。あまり溜め込みすぎず、無理なさらないでくださいね!
      私もY先生の言うことをよく聞いて体調に気を付けます!
    • 0
    • 29. ぴなぱ
    • 2017/05/11 14:01
    • >にゃにゃさん
      本当に、ここまで親身になってくださる先生はいないんじゃないかと思います。こんな話でも嫌な顔せず親身に答えてくださるから安心して相談できるし、もう全面的に信頼しています(*^^*)

      主人にもなにかあれば肺のこと以外でもまずはY先生に相談するように言われていて、実際このあとまた書いていくつもりですが他の身体の不調なんかもとりあえずY先生に聞くようにしています。
      にゃにゃさんのおっしゃる通り私はいまいち自覚が甘いというか身体のサインに鈍いというか…みたいなので、自分でこのくらい大丈夫だろうと判断せずY先生の言うことをちゃんと聞こうと思います!いつも心配してくださって本当にありがとうございます(*´ω`*)
    • 0
    • 30. ぴなぱ
    • 2017/05/11 14:07
    • >ひよりさん
      メンタルの病気は本当に見た目ではわかりませんもんね。れっきとした病気ですし、引け目に感じることない!とは思いますが、お気持ちはわかります。
      子どもの目気になりますよね。私も娘がわかるようになったら(病気が治る方が先かもしれませんが)と思うと、今からどう説明すべきか悩みます。
      ひよりさんはご病気のこともありますから、あまり気に病まずゆっくりお過ごしくださいね!
    • 0
    • 31. ぴなぱ
    • 2017/05/11 14:10
    • >まさのんさん
      Y先生の口振りからまさに過去にそういう患者さんがいたんだろうなという感じでした。私の場合は私の妄想が大半ですが、実際にそういうことを言う人もいるということですよね。

      この先悪意を持って言う人もいないとも限らないので、そういうときはさらっと流すように心がけようと思います!
    • 0
    • 32. 晴ハル
    • 2017/05/11 14:16
    • はじめまして、心の声のブログに共感しまくりです!
      偶然トピックかなにかでまちがえてボタンをおしたら、原因不明の肺炎みたいなブログに入りました。
      私の病気関係かもと思いブログを読み進めたらこちらまでたどり着きました。

      私は膠原病で病気はちがいますが、1歳半くらいから子どもをこども園に預けていて入院中もつらかったです。
      退院して体調はだいぶよくなりましたので、なぜ預けているのか罪悪感がずっとあります。
      こども園の先生にも、お母さん体調落ち着いてますか?と聞かれると、体調落ち着いてるなら家で見れるでしょ?と言われてるようで。。

      お母さんの服かっこいいね、と言われれば、こどもを預けて遊びに行くんじゃないの?
      と言われてるようで。。

      友人や叔母などから家で何してるの?と聞かれると、こどもみないでヒマそうだね、と思われてるようで。

      苦しいきもち、ネガティブになることもありますが、切り替えて少し仕事をしたり、習い事をしたり、妹とランチにでかけたり開き直って楽しむことにしました。

      育児は1番大変な仕事だと思います。
      こどもは1番大切な存在です。

      葛藤はあるけど、今の環境で私が家族のためにできることをしながら自分も子どもも大切にしていきたいなと思っています。

      すてきな先生の言葉うらやましいです。
      自分の判断でやれるかやれないか決めるのはつらいけど、再燃しないようにがんばりすぎずにいきたいと思います。
    • 0
    • 33. ぴなぱ
    • 2017/05/12 12:45
    • >kansha-23さん
      本当に信頼しまくりで、なんでもとりあえずY先生に相談してしまっています(^^)
      身体だけでなく気持ちも軽くしてくださるので本当にありがたい存在です。

      軽く説明しても誤解されたり余計ややこしくなったりもありますもんね。必要なければあえて自分から言うこともないかなと私も思います。
    • 0
    • 34. ぴなぱ
    • 2017/05/12 12:52
    • >田中大輔(羅山)さん
      もちろんです!無料ならなおさらありがたいですけどね(笑)
    • 0
    • 35. ぴなぱ
    • 2017/05/12 12:52
    • >ふくさん
      ありがとうございます!
      本当に素敵な先生で大好きです(*^^*)
    • 0
    • 36. ぴなぱ
    • 2017/05/12 12:59
    • >ぴーたろう2さん
      例の主治医の先生ですよね?本当になんていうか、期待を裏切らないセリフですね…!
      前も書いたかもしれませんがもう少し患者に寄り添ってくれてもいいのに…。
      女医さんならなおのこと、気持ちをわかってもらえるだけで全然違うのに残念です。
      合わない先生だとそれもストレスになりますし病院変えて正解だと思います!

      そしてその会社の方、信じられないことを言いますね!本当にそんなこと言う人がいるなんて…!
      たまたまそういう方に出逢うのが続いただけですよきっと。今後周りにいい方が増えるのを願うばかりです。
    • 0
    • 37. ぴなぱ
    • 2017/05/12 13:05
    • >あんころもちさん
      入院大変でしたね…。細部は違うにしろ似たような症例なので他人事と思えません。
      脅され(笑)いや、叱咤激励してくださるお医者様はきっとそれだけ親身に診察してくださってるのだろうと想像しています(^^)
      寒い地域にお住まいだと冬場は厳しいでしょうが、どうかご無理はなさらず、お身体ご自愛くださいね!!
    • 0
    • 38. ぴなぱ
    • 2017/05/12 13:27
    • >晴ハルさん
      入院当初原因がわからなかったときに私も膠原病が候補に上がったので、関係あるかと思われたと聞いて、おお!と思いました!
      それはさておき、膠原病お辛かったことでしょう。大変でしたね。
      体調がよくなってきているようでなによりです。

      先生に体調のことを聞かれたり、家で何してるか聞かれたりしてのお気持ち、とてもわかります。本当にその通りで、ついそういう風に捉えてしまいますよね。

      私も周りになにか思われないようひっそりひっそり暮らしていましたが、そうしていても仕方ないしせっかく与えられた時間なんだからと思うことにしてちょっとした仕事や資格の取れる習い事をしようと考えているところだったので、もう何から何まで共感しました。

      くれぐれもご無理はなさらず、お身体お大事にされつつ日々を楽しんでくださいね!私も今できることをがんばります!
    • 0
    • 39. クラウディア
    • 2017/05/26 08:32
    • 初めまして。
      胎内記憶のブログを辿っていましたら、ここに来ました。

      入院生活はさぞお辛かったことでしょう。
      小さなお子さんがいるとなれば、なおのこと。
      心が痛みます。

      心細いとき、救われたお医者様の言葉。
      なんて素敵なお医者様でしょう。

      いつ 誰と どんな出逢いをするか、、、

      大切な人との出逢いがいつ来るのか誰にもわからないことだけれど、人との出逢いは大切にしたいですね。

      もう健康を取り戻されたとは思いますが、小さなお子さんを抱えていると無理をしがちです。
      くれぐれも無理をしませんように。
    • 0
    • 40. よっちゃん
    • 2017/07/13 08:55
    • 先生かっこいい!!
      惚れそう!!
    • 0
    • 41. ぴなぱ
    • 2017/07/14 13:38
    • >よっちゃんさん
      本当かっこいいんですよー!
      大好きです!
    • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット